【安達まどか】セールだったので購入。 – 変態公衆便所タンツボ肉便器女 安達まどか

本編はこちらから

変態公衆便所タンツボ肉便器女 安達まどか

女優名: 安達まどか

少し道を間違えた?

正直言います。

個人的にはこのシリーズ史上一番出来が悪いです。

この企画には学生やロリといった方向の女優は合わないと思います。

もっと肉体的にも性格的にもエロエロ全開という女性でなければ。

つまり経験不足を象徴する女学生という設定を持ってきたことは甚だ疑問です。

責める男性に先生という設定を付加したのもかなり厳しい。

男性はできるだけ目立たないようにひたすら責める単純な調教師という風でなければ。

こういった変態系のシリーズは変に設定を凝らせたり女優に素人らしさを演出されると逆に萎えてしまいます。

今回はその良い見本と言えると思います。

少なくとも、今までのシリーズを評価してきた人は諸手をあげて歓迎する作品ではないように感じます。

どうか以前の作品に立ち返ってほしいです。

今年最高の作品

エロくて可愛いロリ系女優の真性変態ビデオ。

女優が自分の変態性を認識したときの表情が最高に美しい。

企画の質も良く当分これに勝る作品は出てこないであろう。

男→女の唾飲み作品の傑作

中盤の唾飲みシーンが素晴らしいです。

唾の量、濃さ、舌の上や舌の裏に不意打ちなどさまざまな飲み方を披露してくれる超充実の傑作です。

女優が男性の唾飲み系の好きな人には、かなりのフェティッシュですがおススメできるもの。

自分はトイレでの絡みのシーンは苦手なので飛ばしてますが問題ないと思います。

安達まどかさんの吹っ切れた感じと、嬉々として男たちの唾を飲んでいく姿が美しい、エロくて最高です。

好きです

セールだったので購入。

今までにこのシリーズ何作品か購入させていただいています。

自分は変態で、女の子が汚されるところを見るのは大好きなのでこのシリーズは好きなほうです。

ですが、ア〇ル系・浣腸・顔面拘束・パイパン娘とか剃毛プレイとかがあまり好きではない(むしろ苦手な)特殊型な変態wなかなか他の方には棲み分けの理解が難しいところでしょうが、そういうものなのです。

この作品はかなりその辺りをうまくクリアーしている作品でした。

本編はこちらから