【美咲かんな】まさに独走状態 – 【VR】VR 3Pスペシャル 美咲かんな×篠田ゆう 〜VRだからホントに3Pしているみたいでしょ!!〜

本編はこちらから

【VR】VR 3Pスペシャル 美咲かんな×篠田ゆう 〜VRだからホントに3Pしているみたいでしょ!!〜

女優名: 美咲かんな

キャストは素晴らしいのに

キスが少な目なのと、距離があって臨場感がイマイチなのが不満でした。

カメラの切り替えも多目なので、あとちょっとでイイトコロという時点で寸止めくらったシーンも何度もありました。

画質はまあまあでしたが、音は良くありません。

セリフが聞きづらいです。

キャストは素晴らしいのに、技術的なマイナス点が目立って勿体無いです。

女優は良し

女優さん2人とも良いです!ただし、今となっては時代遅れのクオリティかな

クオリティ高い

シチュエーションもアングルも女優のレベルも高いとても満足できました

見所が多い安パイ作品

美咲かんなも篠田ゆうも女優としてレベルが高く、魅せ方も良く心得ていると思う。

レビューが高評価だったのでワクワクして見たのですが、そのわりには没入感が足り無かったなぁ、というのが正直な感想。

やはり美咲かんなは、一人でジックリ魅せる作品の方が向いているのかなぁ。

もちろん篠田ゆうが悪いという意味では全くないが・・・とにかく忙しくて。

これは多人数作品の宿命だと分かっていても、どうも落ち着かなかった。

もう少しポイントを分けて魅せる方法にしてくれれば、評価は違ったと思うんだけど。

あと個人的な要望としては、もっとキスシーンが欲しかった。

あんまりハーレム状態という感じではなかったので…。

とはいえ女優2人の質もパフォーマンスも良く、ちょっとレズっぽいシーンなどもあって見所が多いのは確か。

女優が好きなタイプだったり、VR初心者であれば、安パイとして購入出来る作品だと思う。

控えめに言って最高

VRをまだ観たことないVRチェリーはこの作品を買って後悔することはないと思われます。

いつも途中で射精してしまい最後まで到達したことがありません。

VR界のエベレストと言っても過言ではないでしょう。

VRの強みを生かし弱みを克服した作品

VR作品を何作か観てきた。

この作品はVRの強みを生かし弱みを克服した作品だと感じる。

強みは何と言っても没入感、臨場感。

その場に本当に女優さんがいるような感覚。

3Pだから当然美しい女優さんが2人。

登場シーンではそれぞれが左右からやってくる。

ワクワクする仕掛けだ。

プレイが始まる。

片方を見れば片方がフレームアウトもう片方を見ればもう片方が、となる。

忙しく首を動かさなければならない。

しかし、これが3Pの醍醐味幸せな悩みと言えるだろう。

VRの弱みと感じるのは下半身を責められる場面での女優さんとの距離である。

もう少し近くで見たい、と思う。

しかしこの作品はそこを見事にカバーしている。

片方の女優さんが下半身を責めている時もう片方の女優さんは接近してくれている。

覆い被さり垂れる前髪が本当に自分の顔に触れそうに感じる。

キスの頻度が高いのも嬉しい。

それを交互に繰り返してくれる。

見事な連携である。

終始丁寧な言葉で責められ続け全身をくまなく責められ続ける。

初めて見た回は、最後まで辿り着かずほんの数分で果ててしまった。

まさに夢のようなプレイを実際に受けているかのような心地。

それをこの価格で体験できるなんて製作者には感謝するしかない。

購入してよかった。

安いし、二人ともかわいいが

二人ともかわいいし、値段も安いので別に勝ってもいいのかなとも思うがやはり3年前の作品なので画像がよくない。

むかしのVHSビデオの世界にいるような感覚でした。

HQVR経験者は買わない方が無難。

VRでAVは?

VRでAVはちょっと厳しいのでは。

モザイクでよく見えないし、露出を下げてモデルさんの美しさを競演したらどうだろう。

「かんなちゃんのおマ〇コとろとろだよ」by篠田ゆう

美咲かんな×篠田ゆうのシリーズはジャンル別で4種『バニーで足コキ』『ランジェリーで手コキ』『メイドでフェラ』『ベビードールで本番』。

面白すぎてみんな観てしまった。

正直ハズレはない。

尺で楽しむなら本番のあるこれだろう。

『篠田ゆうちゃんが騎乗位で腰をクネらせてる間、美咲かんなちゃんがキスをしてくれる』この仮想現実にはかなりやられました。

篠田ゆうちゃんが美咲かんなちゃんのおマ○コを広げて見せたり、乳首を舐めてみたりと少しレズっ気を見せてくれた。

VRの3P世界そのあたりにも次のステージに繋がるワードがあるような気がした。

最高でした。

5回位観ていたらコツが何となく掴めてきて凄くスムーズな感じで何かプロがやっているみたいに、動画が焦らすので最後まで完走する前にいってしまいました。

いつも、DVDで抜けなくて困っていましたがこれならいけました。

本番は、ずっとご無沙汰です。

波状攻撃

3Pという利点が上手く活かされていてダレる暇がないのが素晴らしいです。

チラチラ編集は入っているようですが、気にならないレベルですし。

二人がそれぞれ違った事をしてくれているので、プレイ内容が好きな方を見たり、好きな女優さんの方だけをガン見したりと自由にできます。

片方が準備してる間にもう片方が何かをしてくれているので冷める間もありません。

何よりDMMのPSVR対応は素晴らしい決断だったと思います。

微調整やらが難しいスマホVRと違って最初に設定したらPS4の電源入れればすぐに最適な環境で視聴できますので、気軽に見たいときに見られますので。

初期費用がややかかりますが没入感も高いですし、他のVR機器よりは安く済むのでVRを本当に楽しみたい方は導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

技術革新の流れの速さ

いい作品です。

発売当初は革新的な作だったというのがわかります。

サイズ感も女優さんもかわいい。

ただ今評価の高い大手メーカーに比べると、臨場感、または¨今キスが欲しいんだけど¨といったタイミングが少し物足りないと思いました。

大手メーカーさんと比べて今どうなのか?というレビューがなかったので、レビューさせて頂きました。

発売当初は星5の作品だと思います。

喜ばしい事なのですが、技術開発の速さが今現在の評価を分かりにくくしてしまっているように、感じました。

まぁすぐに、更に素晴らしい作品を出してくれるだろうという期待をこめて星3つです!

言われるほどじゃない

基本ふたりとの距離が遠いため画質が悪く見えてしまう。

そんした

ダブル攻撃の躍動感と迫力あるSEX

2人の女優がパフォーマンスが高く、テンポが良くて飽きさせない。

ただ画質が期待した程良く無く、KISSシーンが少なめなのも不満。

女優がカブったり、アングル的にイラつく場面もあり、視線がアチコチ定まらずで正直言って忙しない。

でも、これは3Pならではの贅沢な悩みとも言えるのかな。

距離感やアングルなど不満点も多々あったが、ダブル攻撃の躍動感や迫力あるSEXはまずまずと言ったところ。

ん~・・・みんなが言うほどじゃ

初のVRです。

二人とも大好きな女優なので期待していました。

おま環のせいもあるかもですが、言うほど臨場感が味わえませんでした。

セッティングにけっこう時間がかかるので気楽に視聴という訳にもいかないし、もう少し熟成されたら次の購入をかんがえようかな

まぁまぁ・・・かな・・・

とりあえず声が小さくて何を言ってるんだとボリューム上げたが立体音響では無いのかな?もう一人のおっぱいが見たいんだよ!と思ってもおっぱいが見れない体性や顔の上をまたいでワーォ!って思って見上げていると向こう側のもう一人と目が合って凄い気不味くなるとか基本正面だけ見ていろってアングルにVR視点の利点が感じなかったかな。

VR初体験!!

初めてのVR購入!!レビューで評価が高かったのと篠田ゆうちゃんが好きなのでこの作品を選択。

ゆうちゃんも良かったのですが、臨場感?があり、リアルな体感を得たような感じになりました。

(キスが本当にしてるみたいで、、、。

)VR、完全にハマりました。

私だけですかな?

高評価の割には、少し期待外れ感内容も、女優さんもいいんですがあまりの高評価に私の中でハードルが高くなってしまったんですね。

画質が少し悪いかな?SODの方がキレイ感があります。

あと、もうちょっと篠田さんにも近寄ってもらいたかったですね。

ハーレムにしては比較的キス少なめです?

大変良く出来ました

すばらしい。

距離感と臨場感が3Pを体験させてくれます。

他のVRより高いと思いましたが、見てみたらお買い得だと感じました。

これは必見です。

初めてVRを見るならこれはオススメ

私はこの作品で初めてVRとなるものやらを見ました。

どの作品を選ぼうかと迷っていた時に、こちらでのレビュー評価が高かったのでこれを選びました。

そして正解でした!!!始めはアプリとメガネとの調節に手間取っていたけども、きっちり合えば言葉にできないようなリアリティーある感覚を味わえ驚きです。

そして何より2人の連携プレーが見事すぎて、すでに何をこちらが求めているのかをわかっているかのようです。

2,000円程度のメガネでの鑑賞でしたが、1万円ぐらいのもうちょっと良いメガネを買って見てみたい気すらおきます。

黒髪の方の女の子のおばちゃん腹回りが少々気にはなりましたが、そんなことを打ち消すくらいの満足度で文句なく☆満点です。

まさに独走状態

美咲かんなの作品はこれまで外れ無しだったが今度は3Pということでどうなるか少し心配していたがまたしても良作に仕上がっていました。

3DVRのツボを押さえた演出も進化しているように感じます。

これなら次回作も期待ができますね。

しかし、他のメーカーはいつまでこのメーカーの独走を許すのでしょうかねぇ。

本編はこちらから