【森ななこ】劇場シーンはテンポ良く臨場感あり – ストリップ劇場で舞う若妻 〜ストリップ劇場で舞う母 番外編〜 森ななこ

本編はこちらから

ストリップ劇場で舞う若妻 〜ストリップ劇場で舞う母 番外編〜 森ななこ

女優名: 森ななこ

良作

森ななこさんが場末のストリッパーを演じ演技もよくてとてもきれいです。

出来としては良くて特にかぶりつきの客の反応が本物に近い臨場感を出し音楽も実によくて劇場のオーナー軒ホスト役に芸達者な田淵正浩がなっていて演技もよくて、ふつうのストリップのプレイと森に秘かに恋心を抱く青年との淡い恋もあり結局は悲恋に終わりますがふつうのドラマとして観てもいい様な作品で良作だと思います。

ちょっとなー

このシリーズはいつも思うけどストリップならなぜオープンショーをしないのかと思う。

後世に伝えたい名作

人気の森さんです。

色白でスタイルが良いのはもう言うまでもありません。

もともと「見世物」「ストリップ」のジャンルが好きなので、このシリーズ買ったのですが、画が綺麗であり、観客の臨場感が適度で、見世物感がしっかりと出ています。

女優さんもダンス、開脚、エロポーズ等しっかり見せることができていて、微笑みながらも終始妖艶で、晒しもの感を高めてくれています。

もうとにかく客前での白黒、まな板ショーのシーンは最高にエロい。

☆5を越えてつけたい作品です。

このシリーズの他の作品も好きなので、次々続編出してもらいたいところです。

森さんのストリッパー~よかったです。

森ななこさん長身でスタイルよくて綺麗ですね!今回は森さんが駄目な亭主を持つストリッパーになっていて見どころは派手な衣装に音楽、客の声援等ライブの感じが良く出ていて見応えがあり.司会の田淵と絡みの「白黒ショー」.隣に住み(森)に密かに思いを寄せる(鉄男)との生板ショー。1.客が指にスキン付けマ○コ挿入「指ポンショー」2.マ○コにディルド挿入の「天狗ベッドショー」3.森&田渕との絡みで指マン→(54分)潮吹き→F→色々な体位fuck→ザーメンスキン内発射!の「白黒ショー」4.(鉄男)とスキン付けfuckの「生板ショー」とななこさんの「ストリップ劇場で舞う若妻」中々よかったです。

こんな子ストリッパーにいるいる!

舞台でのななこ嬢は終始笑顔を絶やさないのがかわいい。

踊りもそれなりにこなしてセクシーだが、肝心の抜きどころが無いやん。

やはりまな板ショーしかないかー欲を言えば、舞台で腰をくねくね、表からもバックからも魅せ開脚ダンスでもやってくれれば・・・・ピッ嫁に貢がす夫が暗すぎー、リアル過ぎーまるでななこ嬢の実家庭ではないのか、変態夫の設定が良かったのでは?隣のにいちゃんはラッキーで、家ではフェラ、舞台ではまな板ショーセックスしてもらい。

ななこに惚れます。

最後はにいちゃんの気持ちと重なりました。

寂しい!必ずや続編を製作してほしい良作品でした。

ななこ、いいね

このシリーズ好きなので、予約して入手。

森ななこさんは、これまでレズもの、陵●ものなど幾つか観ていてお気に入りの女優さん。

親しみやすい感じの美人だし、やはりなんたって体がいい。

このシリーズは元々、実際のストリップをそのまま模したものにしようというシリーズではない、と思う。

ストリップ劇場を舞台にしたAVだよね。

ストーリーパターンや舞台進行はほぼ同じでも、素材が違うとまた楽しめるものがある。

男優も本番シーンでは鼻につかない感じの演技でいい。

森さんのきれいな笑顔がディルドやサオを入れるとアへ顔に変化するが、とちらもいいね~。

ムスコともども、楽しませてもらった。

森ななこ嬢のストリッパーは良いが…

パッケージ通りの作品で、彼女のストリッパーぶりも中々です作品として完結しているし、隣人との出会いや絡みもそこそこ良かったですしかしながらヒモのような夫に悩む若妻の設定は他のシリーズ番外編との差が見え難い森嬢らしく、むしろ清楚な女子高生からストリップ嬢にしたほうが面白かったのでは?例えば、借金のかたに裏社会に身請けされた初心で世間知らずなお嬢の制服を脱がせ素っ裸で稼げる踊り子に仕立てる稽古がなされる厳しい特訓の中で彼女は徐々にこの世界に目覚め堕ちて行く…後半過ぎに笑顔と肢体を振りまきながら、玩具を突っ込み、恥部丸出しで積極的に舞うように成長ある舞台で実父に見られていた事に気付く彼女は万座の中、彼女が今宵のまな板に指名したのは落ちぶれ果てた父肉親に生出しされたマ◎コを身請けした夫に赤ちゃん抱っこされて観客に見せるといった背徳いっぱいにするこんな感じでも良かったのでは?

愛無き時代に生まれたわけじゃない

カメラワークが良くダンスが映える。

映像も綺麗だし。

でも踊りのシーンは爽やかに見えちゃって息子沈黙。

焦らしが足りない。

千秋楽の絡みも切なくて抜けなかった。

劇場シーンはテンポ良く臨場感あり

久々にこのシリーズを見た。

 美原咲子、結城みさ、の前作が良かったのでそろそろ飽きてくる頃かな、と危ぶんだか、中々の出来である。

 森ななこが主演しており、彼女は森口博子似で親しみが持てる。

 男優二人も控え目な演技で好感が持てる。

 特に前半の劇場シーンは客数もそこそこで臨場感がある。

 これだけの数の男の前で痴態を演ずるには、流石に森ななこも恥じらいが隠せないようだ。

 場末のストリップ劇場で踊る踊り子を良く研究しているのが演技から読み取れる。

 絡みは舞台上での二回だけだが、挿入シーンはリアルな映像で満足した。

 基本路線は変えずに色々な女優でこのシリーズを続けて欲しい。

 次の主演は誰なのか、今から楽しみだ。

本編はこちらから