【泉りおん】セピア色でもなおエロい – あの頃、制服美少女と。 泉りおん

本編はこちらから

あの頃、制服美少女と。 泉りおん

女優名: 泉りおん

リアル天使である!

首筋、口元、制服から覗くホクロに萌え~! チャプターは2つで、保健室でのイ●マと教室でのセッ●ス。

保健室のイ●マでは涙が一筋垂れるほど強くブチこまれていた。

教室では窓際に追い込まれ、立ったまま手マンで感じまくり。

そのまま立ち正常位で、気持ちいい~と腕を絡ませ本気イキしているロリ顔ドスケベ娘である。

床でのバックでは、スカートまくって美ケツを突き出してバック挿入。

ぷりぷり揺れるケツ肉がスベスベ若くてハリがあっていい絵である。

最後はケツ発射。

このシリーズは性行為以外のシーンが長すぎる点が賛否両論だろうけど、泉りおん(と美ケツ)が好きなら全然オッケー。

泉りおん、リアル天使である!!

ギャップにヤラれてしまう(≧▽≦)

あどけない制服少女が友達と喋ったり戯れているシーンと、濃密ベロキスや卑猥なセッ◎スで乱れまくる対比が楽しめる構成になっている。

他の作品でもそうだったが、泉りおんちゃんは可愛いさとセッ◎スの激しさのギャップに、いつもヤラれてしまう(≧▽≦)正直、性行為以外のシーンは長すぎるが、その辺は好き好きでしょう。

泉りおんちゃんが好きであれば楽しめると思うので。

泉りおんちゃんがタイプであれば買って正解です(^-^)

ひたすらチャーミング!!!

泉りおんがひたすらチャーミング!!!他愛ない会話の表情とかも全てまるっと楽しめた。

保健室での寝顔がひたすら可愛く、イキナリ舌を差し込まれふがふがむしゃぶりつく濃厚接吻、エロエロなベロキスが卑猥!!!全身をベチョベチョ舐められ唇を吸われ、必死に声を殺して感じています。

自分はそこで鼻水が出るほど興奮しましたWWイ○マ後にドアップで亀頭を舌先でネロネロ舐めているシーンも良かった。

教室セックスでは四つん這いでケツを突き出し、指マンでヒーヒー言っている場面に大興奮!!!制服ロリ女子好きならストライク!!!

ロリ好きにはたまらない作品

完璧なロリフェイス、ロリボディのりおんちゃんが眠っているところを襲われソフトレ●プされます。

成長途中のようなおっぱいを舐められ、パンティの上からアソコを弄られ、クンニされる時の嫌がる表情、反応がじつにカワイイです。

抵抗は弱めで次のシーンでは濃厚なセックスで堕ちてます。

どちらも制服姿で凄く似合ってます。

ちょっと残念なのは最初のレ●プシーンで服をたくしあげブラジャーもずらしておっぱいを舐めた後に服を戻してからアソコを責めてますがブラジャーをたくしあげられたまま乱れた感じのまま続けたほうがよかったです。

あともう1チャプター欲しかったので☆マイナス1つです。

可愛い

可愛い女優さんをものすごく可愛く撮っているという点では評価できる。

同級生の女子とはしゃいでいるシーンから唐突にカラミのシーンに遷移するのはかなり違和感を感じる。

カラミも2回と少なくこの点も残念。

秘め事の共犯者になった気分(W)

イメージシーンが多いので、せめてもう1カラミあれば大満足だったのにな。

「泉りおん」ちゃんのロリロリっとした天然キャラとボイン、むっちり太ももとオケツは、それなりに楽しめたけど。

特に保健室でのドキドキ感は良いね。

友達に起こされて、何事も無かったようにしれっと笑顔を見せるシーンは、まるで秘め事の共犯者になった気分でした(W)教室でのセックスも程よい陵●度と変態性があり魅せられた。

びちょびちょマ●コに乱暴にズボッと挿入され、ヘロヘロにイカされるドスケベちゃん。

イメージは多いけどそれも含め、JK着衣好きならオススメ!

セピア色でもなおエロい

最初のイメージシーンでちょっと厚めの化粧のノリが悪いのがちょっと気になるりおんちゃん。

じつはJK役もセーラー服も周りの印象ほどハマっているとは思えないのに、クラスメイトとたわいもなく戯れるセピア色の教室シーンを見させられてるうちにハマり役な気になってくるという。

毛量多めのポニーテールのうなじやもみあげもJKらしいナマナマしさを印象づけてくれます。

なにやら唐突に始まる最初のカラミ(挿入ナシ)は最初のベロチューから泉りおんの役者っぷりが際立ちます。

寝ているところでキスをされて拒もうとするも、顔を押し付けられて舌をねじ込まれると観念したような目つきになって舌を絡ませ合い、押しのけようとしていた手を彷徨わせ始めたところでもう勝負アリ。

スカートの下に隠れていた色気ムンムンの太ももやらパンティに覆われた下腹部を晒し、さらにエッチなお尻を突き出して男の欲望なんて全て呑み込んでしまう準備はバッチリ整った筈なのに…呑み込んだのはおちょぼ口を大きく開いて喉奥まで受け入れた大きなおチxポだけだったのは消化不良か?続きはイメージの後で、とばかりにポニーテールの髪を掴まれてのイラマチオシーンからコトが始まるセックスのパートは、窓に背を預けて立ったまま前からハメられて男の首に手を回し「ダメダメ」言うところから泉りおんが本領発揮します。

椅子に膝と手を突いてエロいお尻を突き出してバックで突かれながらうわ言のように「あぁぁいぃくぅ~」と可愛い喘ぎ声を上げ、机に背を乗せた正常位ピストンで口に手を当ててアヘ顔晒します。

そして騎乗位で突き上げられる度に尻肉をプルプル震わせて完堕ちのベロチューを挟んで待ってましたとばかりに四つん這いスタイルで激ピストンを喰らいました!お尻を突き上げたまま床に顔をつけ大きく息を突きながら余韻に浸っている…ところで再びイメージシーンに切り替わるエンディングで現実に引き戻されてしまうのはどうしたものか…。

本編はこちらから