【希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)】普通 – 欲しがる身体 151cmの発情Hiスペック 加藤はる希

本編はこちらから

欲しがる身体 151cmの発情Hiスペック 加藤はる希

女優名: 希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)

19歳のどM看護学生。

加藤はる希ちゃん加藤夏希ちゃんにちょっと似てます。

デビュー作から激しく突かれてイキまくりです。

フィストするくらいだから大沢佑香ちゃんのように巨大バイブを2穴にぶち込むようになるのでしょう。

19歳にしては色気があり初々しさは無いけれどレ●プでも感じちゃうどMの淫乱さは魅力あります。

モザイクは小さめで良いです。

体もエロいしお勧めです。

デビュー作から、ド淫乱全開のヤリマン娘、はる希

先に「ANALVENUS」「鬼イカセ性器破壊フィスト!」を見て、気になって本作を…。

柴原光監督が呆れて「日本の枠じゃおさまらない!」と言っていたけど、いやはや、その後のド淫乱ぶりを彷彿させる、濃い中身です。

初人前SEXは、剣崎。

ちょっと前はよく見かけたけど、最近は余り見かけないなあ。

うまいです。

監督にイジられながらのonannie、凄いです。

デビューでフィストやったAV女優って、他にいるのかな。

ミートボールとヤった後は、剣崎・ミートとの、初めてやるという3P。

ともかく、AV女優は彼女にとって、天職ですね。

女優の頑張りで「良い」としました

新人であるにもかかわらずここまでやって次があるんでしょうか?もう少し女優を大切にして何本か出せるように計画を立てて制作して欲しいと思います。

女優は、小柄であるが足はそこそこの長さでスタイルは悪くありません。

(巨乳好きの方には不向き)「ま●こ壊れちゃう」など局部の名前を連呼していますが、普段のセックスの中でもこのように絶叫しているのだと思われます。

羞恥心や緊張には縁のないタイプで所謂新人好きには評価が低くなると思います。

名前のわりに・・・

まるで夏希ちゃんには似てない上に、時折ブタっぽい顔に見えます。

デビュー作のわりには、やりすぎってほどやってますので、デビュー作独特の初々しさ感が好きな方はまったくと言っていいほど、オススメできません。

ハードなものが好きな方は・・・まぁレンタルで見る位がちょうどいいかな、と。

う~ん・・・

顔はハッキリ言って可愛くない。

でもスタイルはいい!かなりのヤリマンだけあってデビュー作からエロエロです。

ただ個人的には、つまらない作品でした。

AVデビュー作

ワイルドなフェイスがソソる加藤はる希のAVデビュー作。

挑発する表情を静止画像でじっくり見てみたい気がします。

19歳の小柄ながら,オ○ンコは敏感で,絶叫を上げて喘ぎまくる淫乱さを見せます。

激しい手マン,イラマチオ,3Pなど,ドMな彼女にAVの洗礼。

ガン突き騎乗位ファックで「オ○ンコ壊れる」と言いながら悶えます。

加藤はる希の悶えぶりは,とても新人とは思えない凄さがあります。

全身に大量のザーメンを浴びまくり,お口もオ○ンコにも受け入れ,さらに,ドバドバ小便をして,ゴクゴク飲みまくる事も出来る?とも思わせます。

もの凄い淫乱さです。

“なつ”似の“はる”ってこと?

齧歯目の小動物っぽい。

整った顔つきだが、インタビューからH大好き、やりマンオーラがプンプン。

性感チェックでいきなり電マ登場。

ソファーからずり落ちる程に体を捩っての即効イキ。

クリは感度良すぎて連続は無理っぽい。

「中がいい」とチムポをおねだりするが、こちらも何度かイかされると「早く出して」と耐久力は少女級。

オナニーは20?級のバイブを高速ピストンするが、「物足りない」とさらに大型を要求する。

代わりにローターを5個マムコに突っ込み指マン。

アドリブ的にフィストプレイに突入。

指4本は余裕で呑み込むが、拳通過で強烈に痛がる。

手首まで入ればきっちりとアクメ。

イラマと尻叩きされながらの、レ●プ風SEXから3Pと続く。

気を失う様なアクメのあとにカメラを見つめる視線が色っぽい。

発射もしっかり顔で受けてお掃除フェラ。

デビュー作で出し惜しみなしのたっぷりプレイでした。

フィスト

ちゃんとイッテルのはフィストともう一回、二回ぐらい。

そこらのオナニービデオと較べればそれだけで立派。

ただ、ちょっと長くて早送りを何度も。

普通

平成生まれということだが、化粧のせいか年より上にみえるしあまりお顔がかわいくない。

声は叫ぶような喘ぎ声…スタイルはよいのでデビュー作としてみるならまずまず。

次作に期待したい。

本編はこちらから