【もりの小鳥】かなり昭和テイスト – 父親に犯●れ続ける娘の近親相姦映像 もりの小鳥

本編はこちらから

父親に犯●れ続ける娘の近親相姦映像 もりの小鳥

女優名: もりの小鳥

そうだ、撮影ひど過ぎるぞ!

出演:もりの小鳥ちゃん、1998年2月生まれ・2016年デビュー。

YouTubeもかわいい!セーラー服美少女の小鳥ちゃんが、陰湿な強●に耐え忍ぶ。

最初は毛深かったのに、途中からパイパンマンコになって舐め吸われる。

<内容>① 夜●い → 手コキで舌出しスペルマ。

 ② トイレ放尿。

 ③ 入浴ヌード。

④ 夜空にきれいな花火。

(上手に撮れてるが肝心な撮影は劣悪)。

⑤ 浴衣で中出し。

 ⑥ 「帰りが遅い」と強●バック中出し。

 ⑦ 台所で強●中出し(遠過ぎて見えない)。

 ⑧ 馬乗りイラマ → 口内発射(遠過ぎて見えない)。

⑨ セーラー服情交・長い濡れ場 → 顔面スペルマ。

(ここだけカメラマン撮影)。

<撮影劣悪>⑥~⑧は、無駄に遠過ぎる置きカメラで要所見れない上、男の肥満体を見せられムカつく。

 ご指摘レビューの通り、撮影ひど過ぎる。

撮影方法が酷い!

好きな出演者様の動画だから買ったものの、蓋を開けてみれば撮影方法が下手過ぎて観るに耐えませんでした。

近接の撮影で、出演者様の顔が見切れているのに脇役の男優の全体像が映されていたり、俯瞰の撮影では距離感が遠すぎて残念という他ありません。

今迄、観てきた動画の中で撮影方法が一番悪かったです。

素敵な出演者様の動画だけにショックを受けました。

かなり昭和テイスト

エロい感じって70~80年代のがキョーレツなのだろうか?そんな感じで、なんだかもう懐かしい印象の小道具でいっぱい出て、コーフンしました。

ダサいんだかレトロなんだか分かりませんが、ラジカセとか押入れとか妙にこそばゆいネタが出てきます。

結局ラブラブしてたのかなー
本編はこちらから