【雪見紗弥】うーん… – 復活イカセ4時間 雪見紗弥

本編はこちらから

復活イカセ4時間 雪見紗弥

女優名: 雪見紗弥

おすすめ

注目は加藤鷹との初対決。

もちろん潮吹きまくりイキまくり。

鷹も相当良かったのか、珍しくまき散らすような大量の顔射をしている。

迫力がある。

かなりのイキっぷりです。

特に最後の4Pは、半分メイクが落ちた顔で壮絶に感じています。

美人さんの顔が歪んで喘いでいるのが、堪りません。

ただ4時間ノーカットということで、どうしても中盤がダレる感じです。

女優さんの体力的に厳しいのでしょうが、これなら休憩入れて編集して、もっと見易い構成にしても良いのでは。

激しいエクスタシーでイクまくり

雪見紗弥の作品を初めて見ました。

以前から気になっていた女優さんです。

作品は激しいイキまくりで、可愛い女をイカせたい私の妄想を十分満たしてくれました。

おっぱいの形も美しく、感じやすいおまん○はエロさ倍増でした。

また、顔も可愛いです。

作品は拘束いすでオモチャ攻撃、潮吹き1対1SEX、拘束して立った格好でオモチャ攻撃、オナニー、壮絶4PSEXとなってます。

どの場面も激しくイクまくり(体が痙攣するほどのエクスタシー)で、見ていて気持ちがよかったです。

買うか買わないか迷いましたが、買って当たり作品です。

いわゆる複数プレイ

1.拘束椅子でねちねち小一時間。

2.男の乳首をじっくり舐めて、ラブラブsex。

顔射3.ガムテープで拘束され、フェラしながら大勢に触られまくり。

息巻くって潮の洪水。

フェラで抜きまくりです。

4.乱交とにかくやりまくるビデオです。

イカセはあまり行かないほうの子なので注意。

普通にsex見たい方向け

うーん…

雪見紗弥の演技力、セックスの反応、耐久力をもってすれば傑作になってしかるべきだったと思うのだが、残念ながら期待はずれである。

もちろん、紗弥らしさは出ているし、見ごたえもあるのだけれど、本作にして初めて見ることができたと言えるシーンはちょっと思い当たらない。

シーンの密度も甘く、きちんと編集すれば軽々と2時間に収められると思う。

責める側のアイデアが不足しており、ダラダラ感は否めない。

このシリーズでは、浅尾リカの作品がまあ見れる方だと思うが、あまり良作に恵まれているとはいえない。

イカセ作品を作るにしても、集中力をもって、短時間に編集する方が良いと思う。

本編はこちらから