【朝岡実嶺】説明なしのストーリーもの – 復刻 朝岡実嶺のレ●プ狂い

本編はこちらから

復刻 朝岡実嶺のレ●プ狂い

女優名: 朝岡実嶺

実嶺は本番はやらない、とウィキにはあったけど …

絡みは3つ。

レ●プは最後の辻丸耕平だけで、「看板に偽りあり」は昔からのAV業界の商習慣なんだな。

絡みはすべて擬似だな。

まあ擬似でも凹に凸をこすりつけられているんだから、挿入と大差はないと思うけど。

ともかく今どきの仕様のモザで実嶺の絡みを見ることが出来、それだけで感動(?)。

1991年か92年の作品で、吉田潤も山本竜二も、若いなあ。

辻丸耕平はあの当時はよく見かけたけど、今は見かけないな。

当時のAVはみんなドラマ仕立てで、意味不明なストーリー展開が結構、あったな。

説明なしのストーリーもの

こう云う作品はある程度話が分かっていないと見る気がしない。

現在のような殆ど説明無しのものなら、ファックシーンだけを抜き出したピンクファイルのようなものの方が良い。

モザイクは最近のものと同じで良く見えることは確かだが・・。

本編はこちらから