【彩花ゆめ】良かったです – 残酷放尿地獄 〜全裸で小便をぶちかます黒GAL〜

本編はこちらから

残酷放尿地獄 〜全裸で小便をぶちかます黒GAL〜

女優名: 彩花ゆめ

AV黒ギャル

黒ギャル,彩花ゆめ,柊ナナ,宮川怜の共演作。

パッケージは,実物以上に肌を黒く表現しているけど,オイルでテカった彼女たちのボディーは,マニアにはタマらないオカズです。

マグロ状態のM男相手に立ち放尿し,そのまま飲ませる変態行為。

前戯クンニ,お掃除クンニでオ○ンコを綺麗にさせる痴女行為もノリノリ状態。

見せつけ黒ボディーと小便攻撃でM男のチ○ポは最大勃起。

3人の中では,お顔もボディーも彩花ゆめが好み。

女優は,テクとエロさを磨く上で,「共演」を「競演」として撮影に望むべきだと思う。

もっと,テクを身につけ,エロくなるんだAV女優!!

最高です。

男、コイツ気持ち悪いな。

そう思いながら見てたはずやのに、気が付いたらどうでしょう。

羨ましいという感情が芽生えてきたではありませんか。

全体てきにメリハリが欲しいか。

モデルさんは全員スタイルいいしカワイイです。

おしっこ回数は多いですが、勢いがなく作品内容のようにダラダラ。

編集を増やして、シチュエーションに変化を付けたり、個人のお色気オシッコショットみたいなのを挟めばもっと良くなると思う。

あくまで個人的な意見だが。

結構、消化不良です。。

柊ナナが可愛い。

宮川怜も良。

ただ、飲尿させてる時は言葉責めが欲しい。

あと、忘れずにマ○コも広げて、便器男の口から溢れんばかりの量をして欲しい。

他にも惜しい場面があるのだが、女優陣に罪はない。

完全に制作サイドの練りの甘さだ。

まず、『残酷放尿地獄』という割には、ソフト路線ではないか?黒ギャルということもあって、ハードなのを想像していたが…イラっと来たのが、便器男が追いかけ回すシーン・・・不要だ。

さらにストーリー展開が雑で、物語に入って行けない。

というか、物語??大体、あのエリート主張は何?w唐突過ぎてエリートも糞もないw終始倉庫での撮影というのも退屈だ。

女優がずっと裸なのも野生児かと言いたくなる。

ただ、オイルは良かったので、オイルの上から服を着させるのも面白いと思う。

後半の服を着て立ち飲尿させている姿は、イヤらしかったが便器男がウザかった…

黒光りする裸体

黒く輝く裸体は、とても良いただ、女優の台詞が喧嘩腰であり、無言でカラミを行った方が良かったのでは?又、男優も全裸で、いた方が良かったのではないか。

色々と難点を言いましたがそれらを考慮しても☆5の良作。

良かったです

放尿マニアにはたまらない作品だと思います。

3人でかなりの回数をこなしているので、抜きどころには困らないでしょう。

最初は彩花ゆめさんを目当てで購入したのですが、作品を観てみると、宮川怜さんの方が私の好み(ルックス・放尿ともに)でした。

フェチものなのでしょうがない面はあるのですが、フェラもしくは本番もあるとより良かったのではないでしょうか?
本編はこちらから