【岬あずさ】ガチM – サカリ 岬あずさ

本編はこちらから

サカリ 岬あずさ

女優名: 岬あずさ

珍しく盛ってない…。

せっかくの真正Mである「あずさ」嬢を起用したにも関わらず、「究極の腰使い~」や「本気汁掻き出し~」よりも下レベル…。

久し振りに当たりそうなシリーズである「サカリ」内では、「永井みひな」嬢「星あめり」嬢には勝てず…。

苦痛で泣かせるよりも、自ら快楽を貪る為に哭く、正に「盛り」の付いた「あずさ」嬢が見たかった…。

お顔のヘル○スもマイナス材料に…。

劣化

岬あずささんはいいんだけれど・・これ、明らかに(シリーズ初めの頃に比べて)劣化している。

女の子をメチャクチャに転げまわらせるのがSM、陵●だと思っているらしいが、全体が騒然としていて・・AVの一番のポイントである「女優を見て抜ける」ところが無い。

引っかき回すことだけを考えて彼女の「美」がどこかへ飛んでしまった。

映像もめまぐるしく変わるだけで・・特に男優のキタナイ下半身やお尻などみたら萎えてしまう。

さらに・・画質が悪い・・(HD-DL版で見たが)これをHDだと思う人が撮影者だとは驚く。

当事者の思い出ビデオレベル

その場に居れば見返す度に興奮するんだろうなあってゆうレベルの作品です。

まずエンターテイメントとして他人に見せるレベルには達していない印象でした。

たしかにプレイはハードで女優さんのドMぶりを印象付ける感じではあるんですけどなんか違う、売り物にはならない撮り方です。

決定的なのが最後の水責めですね。

これまで頑張ってきた女優さんをお風呂で窒息させるってゆうまあ、そこに居ればね興奮すると思うけどSっ気の強い自分もドン引きでした、ハイ、構成的に前の方なら良いけど違うよね?違うと思いました。

正直あくまで参加してたら、この場に居れば、って作品でオススメは出来ません。

根本的にAVとして成立してない感じがします。

ガチM

岬あずささんの作品は、制服物ばかり見てきたので、最初見たときはあまりのガチMにちょっとショックでしたビンタをされても乳首を思い切りつねられてもむしろトロンとした笑顔になります自分で自分の乳首を思い切りつねりながら挿れてください!と言ったり、自分でスパンキングをしたり、最初のインタビューで答えていた通り、痛いのが好きみたいで、時々狂気を宿した演技ではない顔になるところに興奮しましたよくあるわざとらしい白目シーンがなかったのもよかったです最後は湯船に全裸で何度も沈められますが、メイクが落ち、ヘアセットがめちゃくちゃになってもかわいい一つ注文を付けるとすると発射シーンがしょぼく最後は尻切れトンボみたいな終わり方なのが残念でした
本編はこちらから