【三島奈津子】手間隙かけたワリには・・・ – 女肉ぎゅうぎゅうプレス性交 三島奈津子

本編はこちらから

女肉ぎゅうぎゅうプレス性交 三島奈津子

女優名: 三島奈津子

ぽちゃ熟

張りのあるロケット巨乳と、ムッチムチのぽっちゃりボディが売りのロリ顔熟女。

白い美肌ですが色素新着しやすい体質のようで、足の付け根~アナルにかけて黒ずみが目立ちます。

デビュー作ではスレンダー偽装したパケ詐欺で多くのユーザーの不評を買ったようですが、ちゃんとポッチャリ熟女として作品を出せば、そのターゲット層からは高い支持を得られそうな素材だと思います。

私はかなり好きな体です。

セット内容は、リビング姦→ラップ巻き姦→ローションプレイ・フェラ・パイズリ→ベッド姦の3本番構成。

ボリュームはありますが、淡々とやり続けるだけなので、いまいちメリハリに欠けます。

インタビューやドラマ設定なんか飛ばすという人には丁度いいですが、前置きから楽しみたい人は、他作品でこの女優の素顔を知っておいた方が楽しめるかもしれません。

ぎゅうぎゅう要素(ラップ巻き、ガラス押し付け)が思ったほどエロくなかったので☆3つ

手間隙かけたワリには・・・

むっちむち肉感的なボディーをプレスしてみたくなる気持ちはわかるけど、その効果がイマイチ分かりづらいのが致命的ネ(笑)。

肝心のプレスの目的そのものがよくわからない。

だって、そんなにエロくないんだも~ん(笑)。

唯一、着衣のパイズリが良かったかな。

作品自体も単調で、三島奈津子サンの色気が生かされていないヨ。

着眼点は決して悪くないのに、手間隙かけたワリにはもったいない使い方をしちゃったな~、って感じ。

むちむちボディーを弄り倒すのが好きな人なら、どうぞ。

本編はこちらから