【杏野るり】濃いよ – ザーメンチャンピオンカーニバル [スペレズタッグ戦]

本編はこちらから

ザーメンチャンピオンカーニバル [スペレズタッグ戦]

女優名: 杏野るり

最強コンビです

ゆりあさんとりなさんのコンビが最高だと思いました。

杏ちゃんも良かったんだけど過激さに欠けていたかも。

豪華ですね

発売時に人気の高かった女優さんが集結って感じ。

・南波杏・日向あみペア…やることはやってるんだけど、大して興奮できず。

・杏野るり・小泉キラリペア…これもやることやってるんですが、いやらしさが感じられず、淡々と作業をこなしてるような感じ。

・山咲萌・森高千春ペア…やらしかったんですけど残念ながら萌さんが嫌いなタイプだったのでノーコメントでw・高瀬りな・ゆりあペア…個人的には◎見てる人間を興奮させる術を心得てるような感じ。

 あと、ザーメン物でも女優さんが手のひらを精子まみれにして自分の胸にも塗りつけるって言う映像は何気に少ないので、この映像が見れるのも貴重かと…・オマケ…監督達の雑談…見る人が果たして何人いるかw あと、全体的に撮影終了後の映像が入ってるけど、これは萎えます。

演技頑張りましたみたいな映像は、途中で入れられると興ざめするので、特典映像とかにして分けて欲しかった。

伝説的作品

この作品がシリーズ化するのか?と胸をワクワクさせたがシリーズ化しなかったようだ、制作にお金がかかり過ぎたのかな?まずは女優人がすさまじい、更に企画もホントに女優任せで凄い、ザーメンマニアならこれを見ずには死ねないのでは?

[シングル戦]はイマイチだったけど

収録順に、感想を。

(1) 南波杏・日向あみ。

ナース。

シングル戦、あみは良かったけど、杏はイマイチで…。

コレ、まあまあか。

(2) 杏野るり・小泉キラリ。

ロリ・コス。

シングル戦ではきらり、一番よかったけど…。

なんか、単調。

(3) 森高千春・山咲萌。

マイクロビキニ。

二人ともシングル戦はイマイチだったけど、コレ、まあまあか。

(4) 高瀬りな・ゆりあ。

二人ともシングル戦、よかったけど、コレ、本作のベストだな。

ゆりあの責め、nice!(5) オマケ。

6人の監督たちによるシングル戦の感想。

しっかり見ましたよ。

私は、ベストはキラリ。

りな、ゆりあは同時2着。

後半丸々30分は監督の(おっさん達の)会議シーンです!

南波さんは今見ても十分通用する美しさ。

他の方は正直古さを感じさせます。

モザイクは濃いめで残念ですね。

プレイはエロくて良いのですが、構成がひど過ぎる。

167分収録ですが、後半丸々30分は監督の(おっさん達の)会議シーンです。

昔のAVってこんな感じでしたねそういえば。

尺あるなら女優さん全員集めてスペレズさせなさいよ。

豪華

パフォーマンス的には山咲萌×森高千春コンビが素晴らしかったです。

特に萌さんのザーメンの扱いは非常に良いです。

次いで、高瀬りな×ゆりあコンビのパフォーマンスも良かったです。

それに比べると、おとなしく見えてしまうのですが、南波杏×日向あみ組と杏野るり×小泉キラリ組は、やることはやってるし、みんなかわいくて、こんな組み合わせのスペレズが見られるだけでも素晴らしいです

濃いよ

特に南波杏と日向あみのナースチームが◎。

相手の顔にぶっかけられたザーメンを舐め取り、それをまた口移ししたりして最終的には全部ゴックン。

ぶっかけ人数もかなりのものだし、ほんと凄い。

&杏野るりちゃんの飲みっぷりもいつもながらあっぱれ。

本編はこちらから