【工藤美紗】イメージの限界か・・・ – 超AV寸前! 工藤美紗

本編はこちらから

超AV寸前! 工藤美紗

女優名: 工藤美紗

真っ裸です。

コンセントの作品の中でもこのタイトルのシリーズは一番責めているので期待して買ったのですが、なかなか振り切ってくれてます。

ほぼ毎回のシーンでエアーファックをこなして凌●的な感じの責めが多いのでSっ気の強い人にはオススメですね。

ムッチリなボディと喘ぐ時の生っぽさがイイです。

脱ぎっぷりの良さは「AV超え」

Fカップの現役女子大生アイドル「工藤美紗」の一本限定復活作品。

オープニングは、全裸(『乳首完全解禁』)での入浴およびソフトオナニー。

続いて、ベッド上で「複数の手」から執拗なおもちゃ責めを受ける美紗嬢。

その後、乳揉み、疑似フェラチオを経て、完全に一糸まとわぬ姿で疑似FUCK一回戦に突入する。

後半は、衣装をジョキジョキとハサミで切り刻まれ、いわゆる「半裸」の状態で、疑似イラマチオ&パイズリ奉仕。

そして、クライマックスは、複数の男優相手に、実にハードな全裸疑似ぶっかけ輪●。

「超AV寸前!」というタイトル通りに、「挿入」「本フェラ」以外は、通常のAVとまったく同程度のプレイ内容といえる。

また、オープニングからエンディングまでほぼ全編にわたって「乳首完全露出」という、現役アイドルとは思えない、大胆な脱ぎっぷりが際立っている。

惚れた・・・

この ムチムチ感・・・かなりいいです!私は エロくないのよ!って言いたげ  なんだけど実は  めちゃくちゃ エロい!体と目は 正直なんです ・・・絶対 AVに行くべき!このままにしておくにはもったいない!

イメージの限界か・・・

評価が良かったので期待していたのも悪かったと思うんですが、下半身を責めているであろうシーンは20分頃を除きカメラのアングルの外。

「想像して楽しめ」という思惑なんだろうけど。

「超」という程の物では無い。

女優の体はいいですよ、前述の通り下半身好きとしては下半身がアングルの外ではダメですね。

本編はこちらから