【竹内真琴】物静かな秀作です。 – 老人と少女 竹内真琴

本編はこちらから

老人と少女 竹内真琴

女優名: 竹内真琴

AKNRの新道をみた。

今までとは違った、ガチドラマだという印象を受けた。

「AV」というよりは「ドラマ(R18)」の作品を見た気持ちになった。

もっと大げさに誉めればポルノ映画みたい。

老人と少女というタイトルに最初はぴんと来なかったのだが、ストーリーが大変しっかりしており、少女の家族構成と彼女の抱える心の闇、老人と優しさと過去に、単純に物語に引き込まれてしまった。

絡みのシーンはさすがAKNRといった、激しいもの。

作品の流れ的には、二人の豹変に少々驚いてしまったのの…前のストーリーをしっかり見ていれば、愛のある情熱的なセックスだった。

絡みよりストーリー重視なので、AVらしいAVを見たい、今までのフェチ作品を見たいという方にはオススメはできない。

しかし、ドラマ物が好きな方、ヒロインが好きな人と全力でセックスするものを見たいという方には大いにオススメする。

物静かな秀作です。

激しさを楽しむ作品では全くないので、静かにゆっくり見るべき秀作です。

50歳以上も年上との設定の男優の演技もセックスも実に良かったです。

本来は、5つ星なのだが、竹内真琴の左下の一番奥の歯は、金属のかぶせ物があって、男優さんが彼女の口内へ射精した際に、その金属の奥歯が見えている。

それで、興ざめとなりました。

AV女優さんは、肌は綺麗に、歯は治療をきちんと行うべきと思います。

竹内さんは演技が自然体で素晴らしいし、ショートカットが可愛い個性で私的に好きでなのですが、歯の治療は是非とも済ませてもらいたい。

ど素人さんじゃないのですから、人気商売と自戒した上で、自己管理を頼みます。

AVそれ自体の内容は、とにかく物静かな名ドラマたる雰囲気に満ち、個性的な秀作と感心した私です。

竹内さんの歯の未治癒が負の要因で惜しい限りであります。

本編はこちらから