【ももかりん】このメーカー嫌い – ドキドキ野外FUCK ももかりん

本編はこちらから

ドキドキ野外FUCK ももかりん

女優名: ももかりん

レビューどおりだった。

女優はいいのに作品つまらん。

この子はこんな売り方ではないように思うけど。

良い作品に出会わなければ、ブレイクもしないってところか。

確かに野外ではあるが・・・

野外でファックはしているんだが、全く興奮しないのはなぜだろう。

野外露出系が好きな人は見ないほうがいい。

時間とお金の無駄。

あとモザイクが濃い。

何をしているのかさっぱりわからない。

神秘性

アイドルっぽくAV女優を売るためには「神秘性」が必要なんだなあ、と改めて思った。

冒頭のインタビューで、ももかりん嬢が野外セックスの経験のあること、それも結構キライじゃないことを述べている。

これを聴いた瞬間、「ああ、この娘はサービス精神があって、頭の回転も悪くないけれど、ちょっと育ちの悪い(ないし育ちは良いのだが、親に反抗していた)品のない女の子だったんだなあ」という気がしてしまった。

デビュー作では、その正体を見せない演出だったので、いろいろと妄想することが可能だったのが、急速に現実味を帯びてしまい、興ざめであった。

もちろん、上記の話自体、単にシナリオに書かれた創作かも知れないのであるが。

今回は3Pがオミットされてない

16:9、ワイド画面化。

ALL私有地で何が面白いの?って感じ。

監督主観フェラでは発射が見えず、発射されたザーメンも映さない。

舌を出す娘に何故か乗せない男達。

※桜吹雪監督、Hitomiの作品もそうだけど…詰まらなさ過ぎるよ!=りんの呟き=「乳首めっちゃ弱いで…起つと茶色くなっちゃうんでー」

このメーカー嫌い

ももかりんちゃんがでてたのでしょうがなくかりたが、構成もばらばらモザイク濃いでなにもいいとこがなかった。

女優さんかわいそう
本編はこちらから