【神崎久美】優しいお母さん… – 中出し近親相姦 息子の包茎むいちゃいました。 神崎久美

本編はこちらから

中出し近親相姦 息子の包茎むいちゃいました。 神崎久美

女優名: 神崎久美

いい感じ

パンツを下ろしてその陰茎を確認してみた。

確かに包茎だった息子の皮は剥いてやってもすぐ元に戻ってしまう。

それを繰り返すうちにだんだん大きくなってしまった息子の陰茎の香ばしい香りに久美は母である事を忘れてしゃぶり始めるのだった、丁寧なフェラ、綺麗な顔立ち、さすが神崎さん最高です。

ボカシもうまい。

これならルビーよりいいです。

久美さんの丹念なフェラ

キッチンで洗い物中に帰宅した息子(橋本カムイ)の憂い顔が気になる母親(神崎久美)。

学校で包茎を馬鹿にされたと打ち明けられ、ズボンを下ろして包皮を剥き、恥垢を舐め取ってやる。

いつしか発情し、「お母さんこと好きにしていいのよ」とべろキス。

箍の外れた息子にネッキング、乳吸い、手マンされ、尻肉を舐められ、指マン、立ちクンニ。

立ちバックで筆下ろしし、騎乗位で中出し(擬似)。

混浴し、陰茎や睾丸を洗ってやる。

指で尿道口を擦り、舌で亀頭を舐め、唇で海綿体をしごき、口内射精。

布団で舌を絡め、ネッキング、乳吸い、クンニ、指マンで躰を震わせ、乳頭舐め、仁王立ちフェラ。

正常位、騎乗位、前座位、後背位、後側位、正常位で「ああ、来て、いっぱい出して」と膣内射精。

石野陽子似の久美さん。

色白でほどよく熟れている。

乳房は小ぶりだが、大きな乳首が卑猥だ。

派手によがったりしないが、性反応もまずまず。

モザイクも細かい。

臭い恥垢を舐めて掃除する母の愛

息子の包茎を直すため、包皮を剥いていく母。

当然、中にはくっさい恥垢が溜まっていてそれを舐めとって掃除する母の愛がすごい。

しかし本当に包茎を直すには実際に使うしかない!ということで「私のことを好きにしていいのよ」と、母は包茎を剥くために自分のマ○コを使わせる。

でも、最初の本番は全部疑似ハメなんでしょせんはドラマ部分。

2番目の本番は包茎トークがなくなっちゃっていまいちなんだけど、母のマ○コをオナホ代わりに包茎チ○ポをしごいて鍛える感じのセックスしてて、趣旨がぶれてなくていい感じ。

最後はきっちり中出しまでキメて、ちゃんと使えるようになりましたってことでおしまい。

後半はしゃべりが少なくなっちゃってて、最後まで包茎トークを貫いてほしかったってあたりが残念。

その代わり、神崎久美にはちゃんと母性が感じられて近親相姦ものとして成り立ってた。

優しいお母さん…

変態妻役もいいですが、こういった役もとてもいいですね。

久美さんの優しさ全開といった感じでしょうか…。

お風呂場でのシーンがとても良かったです。

丁寧に優しく息子のチンコを洗ってあげてからのフェラ…。

じっくりと見れたのには満足ですが、主観がもっとほしかったです。

絡みは息子に対する愛情が感じられました。

お風呂場シーンの久美さんがとても色っぽかったので、主観もの、ソープもの、浴衣や着物を着てのものなど見てみたいと思いました。

本編はこちらから