【安齋らら】以前と比べて – 射精20発させちゃう神乳‘安齋らら’の超絶倫性交

本編はこちらから

射精20発させちゃう神乳‘安齋らら’の超絶倫性交

女優名: 安齋らら

ボディーはいいけど画面が暗い

ボディーはいいけど画面が暗くてそんなに興奮できない。

確かにデカパイでどエロい体だが。

神乳だけではなく神ボディの癒し美女

特に目立つとこのないバランスの良いお顔。

おっとりした感じでややくっきりした唇がいい感じ。

バサバサ付けまのややレトロなメイク。

もう少しナチュラルなまつげの方が良さそう。

巨乳を大げさにメロン見たいと言ったりするがほんとにメロンか小ぶりのスイカが体についてるような爆乳。

爆乳でいて細長くたれずにしっかりと横幅があるのが綺麗でエロい。

そんな爆乳に負けない骨格で、全身で見ても綺麗。

乳だけではない、全体的にエロい神ボディ。

ガイドのような人が女優の後ろから次の駆動を促していくスタイル。

フェラは自らしゃぶりつくのがエロい。

フェラをしながらのやらしい吐息も良い。

服をめくると巨乳らしいハミ乳輪が良い。

派手な激しさはなく常にまったりした感じ。

しかしエロい舌使いやしゃぶり方、男性器が好きでイかせるのが楽しそう、静かな癒し系痴女といった感じ。

正常位中パイズリ発射され、谷間に精子が溜まった状態で突かれるのがエロくて良い。

次々と男たちを抜いていくのはいいが、1人を何度もイかせて潮まで吹かせるみたいなのが見てみたい。

ロケーションがあってない。

監禁拷問部屋のような場所で周りで男が服着た状態で見てる。

このマッタリした雰囲気ならもっと小奇麗なエステのような場所の方が良さそう。

時折白くなって変な感じ。

男がいっぱいいるのにほぼ3pまで。

女優はとても気に入った。

いぶし銀の良作品

安齋ららの神乳に10人の男が挑む!いつもの大乱交や超乱交シリーズとは趣を変えて「安齋ららを起用して、何ができるのか?」という企画ものになっているのが良点。

贅沢なもので、いつもの乱交作品なら「ただヤッているだけ」で途中が飽きがくるものの、本作は安齋ららが手コキ、フェラ、パイズリで男たちをたっぷり搾り取った上で乱交に突入する様子をノンストップ風に演出。

「男をイカせるテクニック」を余すところなく見せつけており、「神乳」ばかりがフィーチャーされがちな彼女の魅力が引き出されています。

それなりのキャリアがあるならではの良作で新人女優にはなかなか出せない、派手ではないが、いぶし銀のプレイが楽しめた。

背面騎乗の圧巻神乳!しかし…

相変わらずと言ってしまえばもはや失礼にあたるくらいの最高のオッパイ!頑張って男優になってむしゃぶり尽くしたい神乳が今作も揺れまくってます!特に背面騎乗のオッパイは興奮MAXで何度もイッてしまいました。

重厚あるパイズリでチンポが完全に隠れてしまってます。

しかし、タイトルにある絶倫には程遠い内容です。

性欲みなぎる若手男優を起用してもっとがっついて顔、神乳をザーメンだらけ乱交が見たかった!次回以降はNTR系で豚男優との絡みや追撃ピストン(クソ男優の黒田除く)大量顔射作品が見たい!ららちゃんは一切悪くないので引き続き頑張れー!

全体的に画面がくらい

全体的に暗い場所での撮影で女優の良さを引き出せてない作品なぜこうなるの??なぜこの構成でゴーサインだすのかなー

男が何人いようが何発出せようが意味ない

安斎ららの身体を見れば自然とムクムクと起き上がる。

そんな女優さんの作品でも男を寄せ集めただけで興奮できなかった。

何回も出せるハメられる絶倫を集めたとしても出すザーメンがショボすぎてね。

何回も出す必要なんかない、観てるこっちが納得のいく一発を放ってくれればそれで良いんだけどそれがなかった。

数だけ揃えてこれでは吉村卓1人に太刀打ちできない。

とくにセックスしてるのにパイズリしようと割り込んできておいて、出すザーメンが谷間からも飛び出ないショボい奴、そんなん見せられるくらいならセックスして揺れてる乳見てた方が興奮するんだよ。

邪魔しに来ただけ。

結局、大量に出したのは手コキで発射させられた数人だけ。

それも安斎ららの顔や身体にかけた訳じゃないから興奮も半分以下。

犯●れてる感じがgood

ららさんが大人数に犯●れている感じが最高に興奮する。

もし入れるなら、ららさんの爆乳に僕もぶっかけたい。

こんなに暗い照明が良いと思ったのは初めて

内容は乱交風の、いつものS1って感じのライトな絡みなのだが、照明が良かった。

画面が暗いと言ってる人もいるが僕はこの照明が凄く良かった。

専門的な事はよくわからないが少ない照明を数個だけ当ててるので、安齋さんの女体に出来る影が凄くコントラスト濃くて、リアルでお目にかかったことない様な凄い巨乳のラインがめちゃくちゃ出てて凄くエロい。

特に中盤の、正常位のまま絡んでるシーンが最高。

AVは、大抵あちこちから照明当てすぎて明るく照らされすぎてる事が多いので折角の巨乳も「何だか現実離れしてるなぁ」と思うことが多い。

要は、現実でSEXする時っぽくない女体に見える。

女体に影がかかってる方がリアルだ。

休んでる間に引き締めた身体や顔が美しいのは言わずもがな(個人的にはRION後半の少し緩んだボディの方が好きだったけど)他の女優なら普通の照明の方が良いのかもしれないが安齋さんみたいな凄い身体は影が出来てる方が良いと思った。

うどの大木ども

Rion改めて安齋らら嬢は特段起伏なく一定のテンションでプレーしてるのがじんわり響いてきていいと思ったのですが、それを物思いにふけるように見つめるうどの大木どもが画面狭しと並んでいます。

アホなん?

最高の身体

以前より身体が綺麗になって帰って来たと感じた。

肌も綺麗になったし、何よりやや垂れぎみだったおっぱいに張りが出てデビュー時のような完璧な乳だと思う。

パイズリにフェラしながら揉まれるおっぱい。

どの体位でも暴れまわるおっぱい。

1度でいいからこんなおっぱいをめちゃくちゃに攻めてみたい。

個人的には騎乗位の時にもっとおっぱいを揉みながら突きあげてブルンブルンさせてほしい。

このままで良いのか?何も変わらない!

再デビューしてくれた事は本当に喜んで良いんだろうか?この業界は後戻り出来ない片道切符!ただただ彼女の幸せを祈る!彼女の体のクウォリティはデビュー当時に戻っているかのようです!ブランク期間にまた磨き上げて来てくれたのは嬉しいけど、作品自体がRIONの時よりお粗末なのが残念です。

せっかく再度復帰してくれたのに撮る側も内容も薄っぺらすぎます。

今度という今度はもう無いかも知れないのに!もう二度と現れることが無い『不世出』の女優さんだと思います。

宇都宮しをん、RION、安齋ららちゃんの乳房は永遠に神乳で有り続ける事は不可能です。

これが最後だと思って最高の作品を作って欲しいです。

可愛らしく性格もおっとりして、実に女らしい子です。

ふっくらとした品のある唇、色っぽいうなじ、細身の身体、良型で大きな乳房、綺麗な巨乳輪と可愛い乳首、括れたウエスト、大きく張った腰、ぷっくり盛り上がったビーナス丘、パイパンが似合うふっくら盛り上がった分厚い大陰唇、しなやかでスラリと伸びた肢体は『見て!触れて!味わって!』最高の女体ではないでしょうか。

やっぱり

赤いブラからこぼれるおっぱいの素晴らしさ、その重量感にただただ完敗。

しをん時代を彷彿とさせるカラダの状態に復帰!

【良かった点】・全盛期に次ぐオッパイのボリューム、ハリ、揺れ、肌の美しさ。

特に正常位で女優が両腕をお腹に置いた状態(サンプル画像5枚目)、また男優の腕を持つ状態での波打つオッパイの揺れはハンパない!これぞ国宝級、まさに神乳!!【悪かった点】・オブザーバー(傍観者)が多すぎ。

野次馬のように見てて邪魔。

ハッキリ言って画面に映る必要はない。

サンプル画像7・8枚目に紹介されている通りズボンや上着を着たままで絶倫と呼ぶには疑問。

・前半、後半ともに薄暗い照明の部屋で、女優の映りがわるくなり残念。

・(モザイクで見えないので)女優のパイパンは不要。

むしろ陰毛がある方が好ましい。

・(前作の「神の乳を持つオンナ安齋ららデビュー奇跡の超乳7挟射スペシャル」でも同じだったが)、正常位のときに女優が両腕を大胸筋鎖骨部に持ってくると、胸を押さえつける形になり、せっかくのオッパイの揺れが半減してしまうので改善してほしい。

爆乳!!

ゆさゆさ揺れる迫力のあるおっぱいが魅力的でした。

まさに神乳ですね。

おっぱい好きにはたまりません。

顔も可愛いし最高です。

次々と…

男達を逝かせまくるららちゃんですが…殆ど口テクなんですねっ…頬を凹ませてチ○ポを頬張り、そのまま口発射…思ったよりも神乳を使用度がイメージでしたっ!…まぁっ基本的にはパイズリプレイよりは口テクの方が興奮度が高いけどねっ..まぁでも出来ればもっと舌や唾液を使ってチ○ポやタマをイヤらしく舐め回してるららちゃんの表情が見たかったけどねっ!、ただ口テクが多い分…絡みが少なく感じた…って事は様々な体位で激突きされ様々な体位で神乳が揺れまくるシーンが少ないって事になるよねっ…まぁ20人を相手にしなくてはいけないのでそんな尺がないよっ!って言われるかも知れないが…やっぱ俺らは様々な角度から激突きされて揺れまくる神乳と喘ぎまくるららちゃんの表情をもっと見たい…と感じたねっ!…ららちゃんも頑張ってはいたけど…普通かなぁ…

安定の射精ボディに抜きどころを失う

反則レベルの肉体で取り囲んで繰り広げる射精大会といった様相ですが、何か出す出させるという結果のみを追求した展開に結局は抜きどころを完全に見失いました。

個人的にはやはり彼女の落ち着いた一対一のセックスをじっくりと眺めたいですね。

あまりヌケないね!

この女優は皆さんご存知だと思いますが、RIONと宇都宮しをんの名義で活躍していました。

1度グラビア時代で安齋ららという名義で活躍していましたが、RIONで1度この世界を離れ昨年グラビア時代に安齋らら名義でAV復活して今に至る訳ですけども安齋らら名義でデビューした時のスタイルは絞り出した感がありました。

ただおっぱいは同時と変わらないんだけど、宇都宮しをん時代からあまりエロスが感じられずマンコにも魅力もないので、あまりオススメ出来ません。

男優だけ絡み

観てるだけのエキストラや男優以外は本番ないラストの本番は3人の男優が顔を見せずに変わるがわるやってるだけでなんか違う感半端ない

興奮MAX

多数の欲求不満男子に囲まれながら、「NONSTOPSHOOTING」と題してヤリまくる。

このシチュエーションだけで興奮します。

弾み、撓む神乳、浴び放題の精子。

フェラ、手コキ、パイズリ、そしてSEX。

ヌキも抜いたり、ハメもハメたり。

正直技量が足りないので、絶倫と呼ぶにはやや迫力不足ではあるが、この神乳と絶品美裸体を駆使したSEX劇場に興奮MAXです。

ぶっかけで責めて欲しかった

本番よりフェラチオと手コキとパイズリがメインな作品。

おのおののテクニックが冴えわたり、何本ものペニスが口と神乳に吸い込まれ勢いよく射精されてしまう。

欲を言えば多数汁男優を配備してるのだから、最後のパートはぶっかけで責めてくれた方がより興奮度の高い作品に仕上がったと思うが・・

女優ピカイチ。

女優、活かすも、殺すも、監督次第!五右衛門さん!この娘輝かせる監督、あなたしかいません!

おすすめです?

久しぶりに購入しました、パイズリが好きな方にはぜひ見てほしいです?

んー

SだったのかMだったのか、、、半々でハッキリしない気がして個人的にはん~って感じでしたどっちにしろもっと汚してもよかったのでは?

全射精詳細付き

安齋ららの2作品目。

1作品目がオーソドックスな内容だっただけに期待も大きかった。

まずは最大の武器である爆乳を下着に隠したまま男根をフェラ。

1発目は舌上発射、2発目は口内射精。

2発目を出した男性がまだおさまらないということで、3発目はディープキスをしながらの手コキで射精に導く。

お掃除フェラも忘れない。

今度は1発目を出した男性がもう1回とフェラをおねだり。

4発目は手コキをメインにしたフェラで舌上発射。

ここでついに上着を脱ぎ、下着姿でおっぱいをいじられる。

ここはあまり時間をかけずにすぐフロントホックを外し、神乳とご対面。

待ってましたとばかりに1人の男がすぐ谷間に挿乳し、仁王立ちパイズリへ。

5発目はパイズリ→男が自分でしごいての乳射。

6発目は男が寝転がってのパイズリで乳内射精を決める。

この射精では完全に乳房で男根を隠しており、射精後の谷間はドロドロ。

乳まんこ、妊娠してます。

メイン男優とお互いのカラダを愛撫で高めあい、本番シーンへ。

正常位→バック→騎乗位→バックと体位変換し、見事な乳揺れを見せる。

もう1度正常位に戻ったところでもう1人男優が参戦し、馬乗りパイズリ。

7発目はそのまま挟射を決める。

こちらも完全に乳内射精。

8発目はハメていた男優による乳首上射精。

すぐさま次の男優が登場し、そのまま正常位で9発目。

舌上に近い顔射。

ここで場所を移動し、ザーメンまみれのまま立位での乳首舐め手コキにより10発目。

大量発射ですが空中へ。

次は衣装を着替え、赤いランジェリーに身を包む。

拘束された二人の男性に対し、また乳首舐め手コキで11発目。

もう一人は手コキで12発目。

拘束から解放された男と69の体制での手コキで13発目。

次は上裸になったらら様による授乳手コキで14発目。

ここからは複数人とのプレイ。

15発目は乳首ズリ、パイズリ、手コキの合わせ技。

そして挿入。

バック→騎乗位→立ちバック→駅弁→騎乗位→バックと展開。

16発目はバックからの尻射、17発目は側位→正常位からの乳首射精。

バック→正常位と進み、ハメながらの汁男優による乳首ズリ、パイズリで18発目は挟射。

19発目は正常位でハメて口元に顔射。

そして20発目も口元に射精。

全体として無駄うちが多い印象があり、もっとららちゃんをザーメンで汚してほしかったところ。

うーん

女優はスケベなんだけど、なぜか抜くには物足りない。

もう一度観たい!とは思わない。

再デビューは本当に嬉しい。ただ….

北大卒の普段は真面目で誠実な社会人の変態むっつりスケベです。

再デビューは本当に嬉しいことです。

まず改めてその点に感謝です。

素直に嬉しいです。

しかし今回の作品を観てもあまり興奮しませんでした。

なぜか新鮮味がない。

なにかお腹いっぱいに感じました。

私の性癖が専らM男だということもあるかもしれませんが、教養の一環であらゆるジャンルのAV作品を傀集して鑑賞しています。

似たような雰囲気の作品をS1ですでに観たことがあったからだと思います。

男優の表情も無表情で不躾で好きじゃない。

感情移入が全くできない。

興奮している様、アヘ顔を鼻の下を垂らしたり、顔を赤らめたり、目をトロンとさせたり、よだれを出したりして視聴者に伝わるようにしてほしい。

演出であり妄想なのはよく分かってるんですから。

そこはプロとしてお願いしたいところです。

演出にも多様性がほしい。

無表情で不躾であることがAV男優の実務上の慣行なのかもしれませんが、少なくとも実務の取り扱いと視聴者の求めるニーズが一致していないように思います。

もちろんこれは作品の企画や進行にもよります。

全部が全部そうだと言うつもりはありません。

今までの彼女の作品は彼女が攻められる役が非常に多かった。

それがM男系の視聴者にとっては残念でなりませんでした。

その歯がゆい想いが我慢汁だけを残し、そのまま彼女の引退を見送らざるを得ませんでした。

しかし何としてでも今回は先生や上司、黒パンストパイズリ等色々なシチュエーションで誘惑セリフを浴びせられてメロメロにされるような作品で埋もれたいです。

その潜在的なニーズと需要は必ずあります。

確信しています。

宇都宮しをん名義では、「顔射ベトベト」RION名義では、「常にノーブラ透けおっぱいで誘惑する【完全着衣】Jカップお姉さん」「涎・唾液・愛液垂れ流しRIONのねっとりベロキス尽くし」「おま●こ、くぱぁ。

」「超高級Jcup神乳エステティシャンの誘惑焦らし回春マッサージ」などの作品をもう一度観てみたいです。

ただどれも彼女の誘惑具合が弱いと感じていました。

ららさんがもともとM性癖なのかもしれませんが、もっと男を誘惑してほしいです。

絶対に心のハートを奪われます。

それと、エリート社会人から見ると従来の作品では彼女に少し品が感じられなかった。

黒髪清楚系の雰囲気でスタイルも引き締まれば最高の女性です。

まあまあ良かった

今後はNTR・近親相姦(義母)・レズ・作品に大いに期待したいです!!

以前と比べて

以前と比べて全体的にグレードアップしてます。

ただプレイ内容が単調かな。

暗いのも少し見辛いです。

本編はこちらから