【宮沢ちはる】少し不思議な作品です – 【VR】宮沢ちはる あのちょっと見てもらえませんか?隣人に頼まれ部屋についていくと問答無用にオナニーを見させられ中出しセックスまでさせられた日曜日の夜。

本編はこちらから

【VR】宮沢ちはる あのちょっと見てもらえませんか?隣人に頼まれ部屋についていくと問答無用にオナニーを見させられ中出しセックスまでさせられた日曜日の夜。

女優名: 宮沢ちはる

恥ずかしがり屋の隣人は、見られて感じるエロいお姉さんだった!

隣に住む美人のお姉さんに、ちょっと機械を見て欲しいといわれてほいほい部屋についていったら、発情オナニーを見せつけられるという。

エッロ!!白いテーブルの上で繰り広げられる美少女のあられもない姿。

今回も宮沢ちはるちゃんの涎がすごくて、まるでオイルプレイかと思うくらいカラダが濡れちゃいます。

最近VRで少ないなと思っていた立位、立ちバックで大興奮。

さらに、遠慮がちな丁寧口調が消え去り、上から目線のお姉さんキャラになった後半はいろんな体位で大暴走!Sキャラなのに激しく突かれてMッ気たっぷりな喘ぎ声。

いやー、エロい!かわいい!こんなお姉さん隣に住んでほしい!ちなみに、見てほしかった機械は「電マ」でしたw

女優は素晴らしいけど…

PSVRで視聴。

画質は及第点です。

サイズは冒頭のシーンで嫌な予感がしましたが、かなり小さく感じます。

距離感も思うところはありますが(挿入時の左ズレ等)敢えての不問で…。

機材の問題なのか、作り手側の手抜きなのか、完全に女優さんの熱演を殺しています。

宮沢ちはるさんは大好きな女優さんなので低評価は心苦しいのですが、泣いて馬謖を斬る思いで☆2つです。

製作陣には猛省を促したいですね、マジで。

2020年4月時点でこのクオリティの低さは酷いです。

ただ、宮沢ちはるさんは素晴らしい。

これだけは声を大にして言っておきたい。

少し不思議な作品です

視聴しながらいろいろ考えちゃう作品でしたざっくり言うと隣に住んでる痴女がいろいろ理由をつけて男を部屋へひっぱり込むって感じなんですが単純に性欲を満たしたいからって感じじゃないんですよねいややる行為は自慰を見せつけられ手伝わされ最後はハメてしまうってめっちゃめちゃエロいんですが自分をちはるさんって呼んで欲しいと言うところでこの異常なシュチュエーションも含めて過去に何かがあったんではと予感させて物語に奥行きを作り出すまさにくりぞうマジックですよね視聴者それぞれが自分なりの想像を楽しむしかけとなってました。

もちろんこの物語を成立させる宮沢ちはるさんの演技力と監督の意図を読み取る想像力は素晴らしいですねぇまぁ単なる痴女ものと見ても十分楽しめるエロさもあります涎をたらしながらおもちゃで何度もビクビクとイクところはエロすぎでした。

本編はこちらから