【真白ここ】何が爆乳劇場だよ – 真白ここの爆乳劇場Hcup93cm

本編はこちらから

真白ここの爆乳劇場Hcup93cm

女優名: 真白ここ

いろいろとNG

パケ写のお顔は写真修正。

胸の大きさと形も映像ではだいぶ違う。

「AVなんてそういうもの」とせずに誠実にね。

でないとユーザーも誠実でなくなるよ。

真白ここファンならばマストな一本

プラネットプラスの巨乳フェチ企画「爆乳劇場」シリーズのHカップ女優「真白ここ編」。

まずは、整体サロンを舞台にした性感マッサージ。

たっぷりとローションを塗りたくられたここ嬢のHカップ乳がムニュムニュと揉みしだかれる。

辛抱たまらなくなったエセ整体師は、正常位で勃起チ○ポをずぶりと挿入。

フィニッシュは、まさかの「中出し」である。

続いては、親戚のオジサンの家にお風呂を借りに来た姪っ子という設定のショートドラマ。

カミソリでジョリジョリとマン毛を処理している最中に全裸で乱入してくる不審者が一人。

あまりに突然の出来事で「(開いていた股を)閉じるのも忘れる」彼女。

血のつながった身内だからと渋々「混浴」を承諾するが、「ここちゃんのおっぱいで挟んで欲しい」と身も蓋もないオジサンの発言。

もっとも、「お小遣い」目当てで、結局パイズリ狭射で大量のザーメンを受け止める。

姪っ子の胸の谷間でドピュドピュと満足そうに果てる鬼畜オジサン。

そして、ラストは、水着メーカーの特別モニターに選ばれた彼女が担当の営業マンに悪戯されるというシナリオ。

「水着の着心地」をチェックするはずが、なぜか「マ○コのハメ心地」のテストへと急展開する爆乳劇場。

いずれのチャプターも捨て難いが、シチュエーション的には「姪っ子パイズリ編」のやばさが際立っている。

93cmのHカップ乳の魅力は勿論、ルックスとヘアスタイルも完璧。

真白ここファンならばマストで押さえておきたい一本といえる。

何が爆乳劇場だよ

乳首責めが全く無いけどどういうことなの?乳を揉むか揺らすかしかしてない挿入時間は長いのでそこにこだわらない人には良いかもしれません
本編はこちらから