【藤崎怜里】「れいり百式」のほうをおすすめする – 制服が似合う素敵な娘 11 れいり

本編はこちらから

制服が似合う素敵な娘 11 れいり

女優名: 藤崎怜里

目線がえろい

少女のような可愛さと、挑発する妖艶な雌の顔を持っている。

表情がえろい。

ちょっと括れが足りない気がするが、小振りながら形の良いおっぱいが綺麗で、スタイルは良い。

絡みでの切なげな目線がエロくて良かったが、最後まで全裸が無くて少々残念。

いいですよ!

ちょっと迷ったが、最高評価をつけてみた!全体にエロカワな雰囲気が出ていて、なかなかコーフン。

ぶちゅぶちゅしゃぶってくれるところとか、上に乗って腰をクネクネ動かしてくれるところとか、見所満載に仕上がっている。

パケは地味目?かもしれないが、ぜひ見てみて!

最高の娘

一般的な美人じゃないですが清楚っぽい。

なのに、フェラでは亀頭を中心に尿道をレロレロし、アナル・ファック(たぶん)も受け入れてくれます。

とにかく、なんでもかんでもあなたを受け入れてくれる素敵な娘です。

懐かしの藤崎怜里

立ち愛撫から、跪かされて口元にちんこを突きつけられると一瞬おどおどした顔を見せるのだが、すぐにフェラ好きの正体を現す。

一瞬のキョドり顔は監督の指示なんだろうけど、隷属的な雰囲気が出ていて大変よろしい。

ビデオとはいえ、初めての相手に跪く女の心理ってどんな感じかね。

ま、深く考えるような奴はAVなんか出ないか。

オーロラで同じシチュだと「性交草子みずなあんり」も良かった。

こちらは怯えた顔でなかなか咥えようとしないのだが、ちんぽびんたを繰り返されて観念するというもの。

オーロラはたまにこういうのがあるからいいのである。

清楚などスケベ

パッケージから清楚な感じかと思ってみたらイラマチオ、アナル舐め、足の指舐め騎乗位の激しい腰振り、誘うような目つきすべてがいやらしく非常に良いです。

また、フェラ中の添えた手の使い方もいやらしい!特に、2回目の絡みで挿入をずっとじらされ続け入れて良いかの確認がいやらしく、そして、挿入後の騎乗位の腰振りが、うっぷんを晴らすかの如くねばっこくかつ激しいのは見応えあります。

「れいり百式」のほうをおすすめする

安●美姫をロリっぽくしたような顔立ちが魅力の藤崎玲里。

しかしこの作品を初めて観たときは「全然可愛く撮れていない」と思った。

大人っぽい濃い目のメイクと制服姿がかなりミスマッチだと、私には見えた。

この作品で藤崎が可愛く見えなかったもう一つの理由は、先に「れいり百式」を観ていたから。

彼女の個性を引き出して可愛くかつエロく撮っている、あちらの作品のイメージが強烈だったのだ。

だからオーロラで藤崎怜里を観るならば断然「れいり百式」を、私はおすすめする。

本編はこちらから