【尾崎文美】母親とは何か!! – 実録 近親相姦再現ドラマシリーズ 淫熟母 息子に薬で眠らされ… 尾崎文美

本編はこちらから

実録 近親相姦再現ドラマシリーズ 淫熟母 息子に薬で眠らされ… 尾崎文美

女優名: 尾崎文美

勿体無い

あまり眠らせるイミは無いようにも感じました。

標題を意識しすぎて展開に無理があるような。

女優はふくよかで、恥ずかしがり方もオナニーもいい味出していました。

それだけに勿体無いです。

惜しい!

もうちょい背徳感があれば私は5点をつけていたでしょう。

母役の尾崎さんはどこにでもいるようなお母さん風ですが体のラインが素敵です。

薬で寝ている母親を・・・はまじで抜けました。

興奮度高し。

オススメです♪

・・・

写真じゃ若く見えたがいい歳いってるねー中年の腹だしでも中年好きにはいいかな

じち録近親相姦再現ドラマシリーズ淫熱母息子にクスリで眠らされて

全くどうしようもないビデオである私は睡眠薬フェチでもあるのでこのビデオを購入したが睡眠薬はのんでだんだんとその高価がでてくるところを撮影するのがたまらないのであってその点ではこの作品は問題外といえるだろう、私が満足いくビデオは製作できないものなのか

淫靡さがない

淫靡で惹かれるタイトルだったが、近親相姦の背徳感も母を眠らせて強●する淫靡さも物足りなかった。

他のレビュアーが言われたように、睡眠薬作品の面白さは飲まされた薬が徐々に効いてきて次第に意識を失っていく流れを描写することにあると思う。

炊事・洗濯等の日常の仕事をやっているうちに薬が効いて、次第に意識が薄れ倒れこむ母を息子が抱き上げて別室に運び、衣類を剥いでいく。

母は意識朦朧の中で必死に抵抗するも気が遠くなってしまう。

そういう流れが淫靡さも背徳感も増し、見る者は興奮すると思う。

尾崎文美はどこにでもいそうで、淫語を連発するスケベ母役だったので、タイトルに合った淫靡な流れにすれば高度なエロになったと思われ、非常に惜しい。

母親とは何か!!

この映画は良く出来ています、再現ドラマと言いう事で子供が母親に対しての思い、子供と言っても立派な大人です、綺麗なお母さんを見ていたら、このようになるのかも知れませんね~、只、理性だけは失って貰いたくないものですね~
本編はこちらから