【中森玲子】あってないかな? – 禁断介護22 〜絶倫義父の虜になった爆乳嫁〜

本編はこちらから

禁断介護22 〜絶倫義父の虜になった爆乳嫁〜

女優名: 中森玲子

これは・・・

プレイ内容は悪くないんだが、あくまでも絡みがジーさん一人ってのが微妙だな・・・。

絡み部分だけでも変えてくれるか、人を増やすかしてくれないと、ちょっとキツイ感じがする。

シリーズの傑作

正に爆乳でスタイル満点の欲求不満の嫁ならジイさんでも元気になるね・・・キスシーンもネットリで時間もタップリあり初めは嫌がり抵抗するが無理やり唇を奪われ嫁の方から舌を絡ませるこのジイさんチョ悪で息子のそばでフエラを強要したり炬燵に入って息子と3人でテレビを見ていながら手で嫁の下半身に悪戯したり杖で股間をまさぐったり面白い罪の意識にさいなまされる嫁にわざとボケた台詞を言って嫁の母性本能を目ざめさせて爆乳を吸わせまくるなんてなかなかニクイ演出です嫁とジイさんの二人だけの絡みだけで内容の濃い作品に仕上がってエロだけでない意気込みが感じられますそれも女優中森玲子の魅力と好演が大きい

マゾ色が濃い

欲求不満でレ●プ願望のあるドM嫁がジジイの奴●になって悶えまくる姿がエロすぎる作品。

ベタな内容だが、女優のマゾ演技のおかげで見ごたえのある作品になった。

序盤は嫁が舅のオムツ嗅ぎながらオナニーとか、正直イマイチなシーンが続くが、ジジイに犯●れるあたりから一気にエロくなる。

ネチネチと体をなめまわすジジイに身をゆだねる嫁がエロすぎ。

夫がいるすぐ近くでフェラ奉仕して飲まされるとかドM全開。

最後のカラミが嫁きっかけで少し痴女っぽくなってしまったのが残念。

最後までマゾパターンなら文句なしの星5つだった。

中森玲子さんの女優魂が醸し出す珠玉のエロス

緻密な構成と迫真の演技、現代のロマンポルノです。

オナニーや入浴、乳首の先から尻まで玲子さんの全てに表情があります。

義父にためらいながらも乳首を吸われて快楽を受け入れ、膝枕をさせて乳房を与え、頭を優しく撫でるまでの流れは必見です。

女から母へと変わる玲子。

父から乳児へ変わる義父、2人の全てが交錯します。

豊満な乳房に包まれて無心に乳を吸い続ける男と優しく受け止める女。

エロスと母性の融合、男の幸せ、その究極の姿がここにあります。

老人の乳吸いは田原総一郎氏12ch時代の白川和子さんのドキュメンタリーが究極ですが、玲子さんはまさに白川和子の再来です。

欲を言えば、途中であえぎ声を抑えて乳を吸う義父を見つめて優しく微笑む演技へ変われば、完璧です。

最早AVという枠を超えた芸術です。

私は「女優・中森玲子」に尊敬の念を抱かずにはいられません。

大人のエロスを堪能したい人は、必見です。

もう少し頑張って下さい。

同じFA組みの男優女優中なのに阿吽の呼吸が感じない作品です淡々と進む感じで中森玲子の嫌がるエロ感が全然感じません。

初めから虜じゃちょっとね^^

ジジイの存在がかなり邪魔

旦那に相手をしてもらえなくなった人妻を中森玲子が演じています。

本当に色っぽくムチムチの体をしているので、男なら誰でもヤリたくなってしまうでしょう。

ただ、彼女と絡むのが気持ち悪いジジイだけなのはいただけません。

彼女の体は良かったのですが、ジジイの存在がかなり邪魔な作品でした。

長すぎです!

ストーリー的には良い内容ですが、全てのカラミがジジイとだけで、しかも長い!ジジイの絶倫よりひつこさを表現したつもりでしょうが、あまりにも長すぎです!その分亭主との嫉妬による激SEXを入れるべきでしょう。

まさに爆乳!!

爆乳のタイトルにふさわしい中森さんの胸、揉み心地がよさそうで張りもあって、ちょっと意地悪そうで気の強そうなマスクと合わせて、ほんとにエロそうな感じがします。

介護という設定上、激しいプレイとはいかないのですが、色々なシチュエーションがあり、また、派手な下着も作品を一層、エロく見せていると思います。

高橋監督に脱帽

まず中森玲子さんの演技が非常に巧いストーリーもしっかりしていて大人の作品となった。

特に、亭主が縁側にいる時に死角でのフェラシーンと、中森玲子のウエストからヒップの張りが最高でした。

ただ、エロスに入浴シーンはいらないと思うのでー1となりました。

女体舐めドラマの大傑作

夫が糖尿病でセックスレスの嫁が義父に舐めまくられて感じまくるかなりエロい作品。

義父のオムツを嗅いで興奮し、口移しの食事の長い接吻で高まり、テーブルに寝かされて首筋・手指・腋・乳首・背中・太腿・足裏等入念にねちねち舐められ完堕ちし悶えまくる女体はエロ過ぎ。

台所・炬燵・掃除・入浴・寝室等、場所設定も見事で、旧式TV・障子・古畳等の昭和の香り満載の雰囲気も素晴らしい。

嫁の背徳感・罪悪感、義父への嫌悪感から同情・愛情に変化していく心理描写も良く、ドラマとしても見応え十分。

表情・喘ぎ声・くねくね乱れまくる女体もたまらなく、中森玲子の演技力に脱帽し、やりまくる作品より舐めまくり作品の方が数段エロいと再認識した。

硬く黒ずんだアップの踵を舐めまくられ、怜子がよがりまくった場面は勃起しどおしだった。

あってないかな?

中森玲子にあってないかなと思う。

あの色気むちむちの体を持て余している感じ。

やっぱり中森玲子は受身より攻める女の方が似合います。

しかし、相変わらず抱き心地満点の肉体です
本編はこちらから