【大崎美佳】☆2 – ルームシェアしたら男は僕一人ぼっちだった…。

本編はこちらから

ルームシェアしたら男は僕一人ぼっちだった…。

女優名: 大崎美佳

全編意外に楽しめた

ドラマ部分も何となくハチャメチャ青春物っぽい感じで、楽しかった。

椎名ゆうきが絡んでいる風呂場のシーンが良い感じ。

意図は汲めるけど、最後は白咲碧だけでなく、他の絡みもあればなぁ・・・明るいエロを好むならお勧め。

流れも良く

ルームシェアしたら男は僕一人ぼっちだった…。

まさに天国・・・・良くぞ、1か月間何も無かった・・・でも歯車が崩れると一気に雪崩がおきますね!しかも、全員可愛くエロいと来たもんだから、溜まりません。

ざっくりの流れは紺野ひかるとのHから始めり、それを見て夏目優希らと勘違い風呂4Pそして、江波りゅう(RYU)らによるお仕置きHで最後は全員で大乱交って感じで、これが1度にテンポ良く一連の流れで展開されて行くのが良い感じ江波りゅう(RYU)・・・やっぱ色っぽいですね・・・好きです。

ストーリーがいい

ただセックスして撮影なら誰でも出来るが、アキノリ作品は本当に見る人の本質を分かっているから非常に素晴らしい!この作品内容は若い紺ピカから始まり~3人の嫉妬~ちょいと歳が行ってしまった熟女のテク~みんなで乱交~

夢のようなシチュエーション

女優のレベルも良くて、いろんなキャラの女優で見所満載男は僕一人シリーズ。

久しぶりルームシエアでのシチュエーション。

最高女優のキャラにあった夢のような誘惑シチュエーション。

抜群お風呂や部屋でのハーレム状態。

うらやましい

無残な乱交モノ。

白咲碧、紺野、夏目さんまでは良いけど、他3人はかなりオバ系。

寮母さんと間違えそうな1人までいて、女優陣の良さは半分だけと言える。

さらに肝心のルームシェアっぽさなシチュエーションはほぼ皆無。

これではルームシェアリング自体を勘違いしそうな雰囲気。

その実態はただ淫乱で男好きな女が群れているだけに過ぎず、しかも彼女らの肉食的な、とにかく出会ったらヤる!という描写に食傷気味になった。

もっとしっかり艶やかに誘惑するシーンでもあれば秀逸な作品となったかもしれないのに、残念である。

☆2

たくさん女優さんがいらっしゃるのはいいですが、綺麗な方とそうでない方がはっきりしてるし、オバサマも数名いらっしゃいました。

どちらかというとコメディタッチの描写が多くて、隠れてこそこそという背徳感もないため、若干抜きづらいなぁという作品でした。

服装も普通だったので、ミニスカとか水着とか、外見のエロさがもっとあれば良かったかもしれません。

本編はこちらから