【白木優子】濃厚な絡み、指3本使う激しい自慰 – 人生で一番膣奥を貫かれたあの日から…。 白木優子

本編はこちらから

人生で一番膣奥を貫かれたあの日から…。 白木優子

女優名: 白木優子

大きさが伝わりきらない

大島優香や一色桃子ほどの貫かれ感がありません。

最初は抵抗するも大きさに落ちてやがて自ら求めるという普通のパターンで、白木さんにしては物足りないです。

抜きどころ少なく終わってしまいました。

同シリーズの前作が良かったのと…

最近の白木優子さんが良いので購入。

綺麗事言ったところで女性にも性欲はある。

ファーストタッチがレ●プ気味に進むこの手の作品ですが上手に演出されて違和感は余り感じませんでした。

半落ちから奈落へと肉欲に落ちてゆく人妻を上手く演技されてると思いました。

終始存在感がある白木さん。

柔らかな白い肌。

男の荒々しい手に吸い付く胸。

本当に演技力上がりましたね。

格段に上がった台詞回しなど本当に熟れてます。

今が食べ頃の旬な女優さんだと思う。

欲求不満の熟れた人妻役を好演されてます。

私的ですがシリーズ前作の大島優香さんの作品より白木さんの演技分だけ今作の方が良かったです。

顔射が無いのがリアリティある。

ラストのカラミでは胸射を自ら精子を受けにいくのも良し、ベッドに横たわり満足しきった表情がとても良かった。

何より、世の不倫奥様方みたいに罪悪感を大して感じてないのも現実的だと思う。

結構、無理目なタイトルではあるが違和感無く観賞出来ました。

白木優子のファンになりそう

リアルに不倫されていた事が発覚したばかりの自分には、とてつもなく憎たらやらしいです。

それくらいの完成度はある。

それにこの人、「攻められて感じる」だけでなく「攻めて感じる」がとてもうまく表現できていて、女ってやっぱりすごいな、貪欲だな。

と改めて思う。

世の中は弱肉強食だ

美熟AV女優

綺麗な顔してチ○ポ好きの美熟AV女優,白木優子。

ブリーフ越しのテント張りしている男のイチモツに興奮してしまう事から始まり,そのデカチンを欲しがるオ○ンコは,ジュクジュクしてしまい,不倫してしまう結末に。

やはり,全露出して,自由になった勃起チ○ポは,大きく,逞しく,優子の性欲を掻き立てます。

お口でフェラし,オ○ンコでSEX。

必至にフェラして,膣奥を突かれるSEXに優子の穴は,満足します。

エロ強いです,白木優子。

ウエストが引き締まっていたら,最高なんだけど,普通に抜けます。

反り珍奥突き

恥じらいながらも興奮を隠せない、いや隠さない白木さんがとてつもなくエロい。

あれはヤバい・・・

45分位に騎乗位で突かれまくった後に屁をこいたシーンがくっそエロい!

おば様になりました

このシリーズは外れないですね。

でも優子嬢は随分老けた印象です。

顔も痩せた?そんな感じで身体と顔のバランスが合わないような印象でした。

ラストの絡みはもっと激しく積極的でも良かったかな。

絡みの変化を感じませんでした。

最高でした

誰もが憧れるシュチュエーション。

優子さん最高です。

男優さんが逆にお年寄りだったらもっとよかったかも…。

濃厚な熟女プレイ

エロい演技に興奮しました。

熟女の良さが、よく出ています。

抜けますね。

いい女優さんですが、やはりちょっとお年を召したのと、ポチャリしてきたのかな。

白木さんの表情がエロくていい

夫との会話や夫の部下が自宅にやって来たときの、白木さんの、良妻的な振る舞いと表情が良い。

また夫の不在時に部下を呼んだときの、セクシーな勝負下着に女心が想像され、そんな何気ない演出が絡みをより盛り上げる。

惜しむらくは、下着を脱がされるシーンはコマ送りで見たいほど重要なので最後の絡みのシーンではカットしないでほしかった。

優子さんの演技

優子さん。

美形な顔ながらその表情が最高。

特によがる場面での表情は最高に興奮する。

体も中年の中の美形で100点満点。

タケノコ

先のコメントにも書かれてましたが45分過ぎに優子さんオナラ出ちゃってます。

言い訳無用に完全なオナラです。

オナラもしてくれるトップ女優は中々いません!是非ともご覧あれ!

素晴らしい!の一言に尽きる

シリーズものですが、白木優子は演技力もあるので絵になりますね。

一番奥までかどうかはともかく、挿入感の深そうな体位の連発です。

ヌケます。

おっぱい最高!

優子さん演技上手すぎる、男の股間・デカ〇ンを見てのリアクションや激しく突かれて虜になっていく姿等本当にエロい、なんで優子さんのおっぱいはこんなにも綺麗なんだろう、乳輪・乳首はピンク色で、きめ細かい白い肌、おっぱいに顔を埋めてみたい!

濃厚な絡み、指3本使う激しい自慰

最初の絡みは15分から50分まで、たっぷり楽しめた。

2回目は60分から82分までだが、この回はフェラ抜きで終わる。

 続いて白木の自慰が始まる、ショーツを脱ぎ去り、最初は指1本の挿入だが、2本になり、遂には3本使っての抜き差しで汐を吹いてイクッ。

 続いて3回目の絡みに入り約50分かけて濃厚な交接を見せる。

 白木の顔が紅潮して、男優(戸川)の一物には白木の愛液が白く纏わり付いている。

 胸射と同時に白木が一物を咥えに行き、お掃除フェラを施すところは彼女の凄まじい性欲が良く描かれている。

 全体に色々な体位での絡みをアングルを変えながら撮っており、抜き差しを接写してその奥には白木の喘ぐ表情を捉える、という粋な計らいをしてくれている。

 ただ、最初の絡みでは最後までスカートを取らず腰に纏わりつかせ、最後の絡みではショーツを脚にからませたままにしておくのは頂けない。

性交は全裸でやって欲しい。

本編はこちらから