【久保里奏子】恥じらいながらも男を求め、ガン突きされて絶叫し – 同僚の妻 夫婦関係の冷めた人妻…そのスケベな本性 久保里奏子

本編はこちらから

同僚の妻 夫婦関係の冷めた人妻…そのスケベな本性 久保里奏子

女優名: 久保里奏子

どエロいゎ~

このブスどエロいゎ~ごめん、ブスって言い方は悪かった。

愛嬌のあるお顔でございます。

愛欲に歪む表情は一見ブスに見えるが、おんなとしての情欲の深さそのもの。

男と手つきに感じつつ自ら求めるようにいやらしく動く腰つきが良いですね。

難を言えば・・・うるさい、声がデカイでかすぎる。

もっと堪える演技を取り入れて欲しい女優さんでした。

恥じらいながらも男を求め、ガン突きされて絶叫し

嫉妬深い夫「久我」に浮気を疑われる「里奏子」(久保里奏子)。

夫婦間のぎくしゃくした雰囲気を紛らわすために、久我は同僚を招く。

帰宅した久我に玄関で里奏子は、同僚は後から来る、それより今日はずっと家にいたんだろうなと問い詰められる。

唇を貪られて胸を揉まれる。

前掛けとスカートをまくられ、股間をさすられて尻たぶをしだかれる。

ズボンとブリーフを下ろして即尺で口内射精。

リヴィングで同僚「吉野」(高畑)や久我に酌をする。

吉野の返杯を受けようとするが、久我に止められて、奥に引っ込む。

酔っぱらった久我は、吉野に泊まっていけと勧めて眠り込む。

洗面所で半袖シャツとスカートとパンストとブラとショーツを取った里奏子は、全裸の吉野と鉢合わせして悲鳴を上げる。

慌てて出ていこうとする吉野を、呼び止める。

「さっきは夫がすいませんでした、あんなこと言っちゃって」「あ、いえ」「夫、焼餅焼きなんです、私が他の人と浮気してるんじゃないかと思って」「いや、でも、きっと疑いも晴れると思うんで」「吉野さん、優しいんですね」「あ、いえ」「吉野さん」と抱きついて唇を奪い、手コキ。

乳を揉まれる。

理性を振り絞って退散。

ソファで眠りこける久我に毛布を掛けて、食器を片付ける。

風呂上がりの吉野に、抱きつかれて胸をしだかれる。

舌を絡められて半袖セーターの裾に手を挿れられる。

セーターを脱がされて胸を揉まれる。

タイト・スカートを下ろされて股間をさすられる。

ボディ・スーツをはだけられ、乳首をつままれて吸われる。

股布のスナップを外され、小陰唇を広げられて即舐め。

ズボンとブリーフを下ろして吸茎、パイズリ。

立ちバック、騎乗位、正常位で中出し。

客間に逆夜●いして吉野の股間をまさぐりながら、自らの股間をさする。

毛布をはぐってブリーフを半下ろしにし、手コキ、吸茎しながら、透け透けのショーツに手を突っ込んで、唇を重ねる。

目覚めた吉野が慌ててブリーフを上げれば、里奏子は恥じらいながらも膝を吉野の股間に擦りつける。

べろキスし、胸を揉まれて股間を弄られる。

透け透けのネグリジェを脱いで胸をしだかれる。

ブラをはだけられて乳首をつままれる。

ショーツの股布をずらされて指マン。

ショーツを下ろされて舐陰。

ブリーフを下ろして陰茎や乳頭をしゃぶる。

正常位、前座位、対面騎乗位、背面騎乗位、後背位、裾野、後側位、正常位で大量顔射、お掃除フェラ。

本編はこちらから