【霧島レオナ】う~ん – 帰国子女は初めてのアルバイト先で中年店長に孕まされ続ける。 霧島レオナ

本編はこちらから

帰国子女は初めてのアルバイト先で中年店長に孕まされ続ける。 霧島レオナ

女優名: 霧島レオナ

美乳?

美乳?じゃなくて偽乳の間違いでは?こんなに可愛いお顔なのに豊胸手術する必要ないのになぁ。

実に勿体ない。

豊胸手術するぐらいなら貧乳の方が全然良いですよ。

演技になっていない(和姦になっている)

SODからデビューしたときは このメーカーを支える一人になるかと思っていたのだけれど いつに間にか消えていた IPの女優と名前がかぶったからなのだろうかなんか雰囲気が似ているなと手にとったら 彼女だったというわけが演技はこの子はできないねえ。

強●の設定なのに 親父男優のテクにスイッチはいったのか 目がメスのそれだし自ら手や足を絡めるしで この子はドキュメンタリー的な作品でないと魅力が出ないのではないかな絡みはやはり ハーフの血なのか エロい濃厚な絡みをするので PSで専属女優に起用してあげればいいと思うのだが絡みは 彼女のスキルからしたら物足りない

理不尽さを簡単に受け入れ過ぎた感じ

理不尽過ぎる事に対してもう少し拒否感を見せて欲しかったです。

そこからの落差が見たかったですね。

女優さんは美人で可愛いです。

ただ、まだ辿々しさが抜け切れていない気もしました。

ストーリーがある作品にどんどん起用して欲しいですね。

レオナのラテン系のいい加減な勤務態度が不幸な結果を招いたのでは?

レオナは奨学金で日本の学校に通いながら、祖国の母親に仕送りするためにバイトを探していた真面目な留学生でした。

しかし、バイト採用から半月後に突然不幸な目に遭わされ、彼女の人生が一変します。

本編を視聴する前は、罪のないレオナが悪い店長の罠に嵌められて不幸な境遇に落とされるストーリーを予想していました。

しかし、実際はレオナの方にも問題があったのです。

レオナを採用した店長の立場で本作のストーリーを解釈すると:レオナがバイトの採用面接で日本語は大丈夫だと言ったから採用したのに、実際に勤務させてみたら日本語が通じないことが多く、期待に反してあまり役に立たない。

そのことに無頓着なレオナのいい加減な勤務態度に、店長は腹を立てた。

レオナの取り得は美しい容姿だけなので、何とかレオナの肉体を業務に活用しようと企んだ。

15万円窃盗の罪を着せて、その15万円が戻って来ても、さらに15万円分の代償を時給1000円で償わせることを計画した。

これでレオナに150時間ほど性奉仕させることが出来る。

実際にレオナとの性行為を試みて、レオナには性的な経験が少ないと知った店長は、自分がレオナを本格的に調教しようと考えた。

前戯にたっぷり時間を掛けて、それからペニスを挿入。

レオナにいろいろな体位で性の快楽を体験させ、最後に中出しして1回目は終了。

その後は、自分とセックスさせるだけでなく、ほかの店員が粗相して怒らせたお客に対するお詫びのフェラをレオナにさせたり、資金不足で給料を払えない代償として従業員たちともセックスさせたりで、店長に躾けられた中出し用ペットと化する。

本作でレオナが使った外国語で聴き取れた中に、レオナの母国語とされるポルトガル語だけでなくスペイン語やイタリア語まで混じっていました。

それらはラテン語から派生した言語たちですが、なぜ混ぜる必要があるのでしょう? レオナの本当の母国語はどれでしょうか? また、レオナが本作で話す日本語は、たどたどしいが通じる場合と、ほとんど通じなくて母国語ばかり話す場合と、発音が変なだけで日常に支障ない会話ができる場合が不規則に交替するので、非常に聞き苦しい。

また、店長もレオナに話す場合に簡単な英単語を並べることがあり、これも聞き苦しい。

字幕のスペイン語らしき表記にもHaceをHaseとした誤記があった。

そのいい加減な制作方針に対し、★1つ減点させて頂きます。

う~ん

出だし、阿部ちゃんの演技が良く、すんなりドラマに入りますが、15万円の搾取のくだりまでは良かったです。

そしてやっとカラミになり、レオナちゃんの全身が目に焼き付き、たまりません。

が、フィニッシュは中田氏で、その後、男子店員の粗相で客にフェラも、同僚の給与未払いをレオナちゃんに押し付けるのは、身勝手な設定で入れません。

そこをレオナちゃんが、ポルトガル語?や淫語でカバーしてくれたら良いが、アドリブ聞かずSEXマシーンで無言です。

嫌がり素振りも受け入れてる感じも、どっとつかずで後半は、せっかくの3Pも抜けません。

なんか、監督は阿部ちゃん頼みで、ダメですよ。

本編はこちらから