【桜川とう美】淫乱っぽさと体の綺麗さが良かった – 淫らな宴 桜川とう美

本編はこちらから

淫らな宴 桜川とう美

女優名: 桜川とう美

まずまずの秀作

乱交モノだが、この手のジャンルによくありがちなせわしなさはない。

露出度、抜き差しアングルもまずまず。

美白でピンクの乳首が魅力のとう美さんだが、作品が少ないのが残念。

今まで見た5作品のなかではいちばん抜ける。

ちょっとパワー不足。

この女優さん、素の部分がいきなり出てくるところと、腰から背中にかけての体の柔らかさが魅力。

この作品も、そうした良いところが出ていますが、ただAVとしてはパワー不足。

ちょっとお手軽に撮り過ぎた感は否めません。

淫乱っぽさと体の綺麗さが良かった

最初の絡みでは、オイルまみれになった姿が、男優の毛深さによってさらに強調され、白い肌とマッチしていて非常に綺麗で、複数人の男に次々とやられていき、特にバックでの腰のそり方や駅弁は見応えがあって良かったです。

最後の絡みでも複数人を相手に、キスもエロく、フェラも深くくわえ込んだり、素のやりとりなどなかなか良かったです。

3人の男優にやられたことを、「ジェットストリームアタック」と言うあたりが趣味がアニメだということを醸し出してましたね。

この女優の作品は初めて見ましたが、外見は肌も白く乳首もピンク色顔も上品な印象でしたが、、途中のインタビューでは声も低めで、淫乱っぽさがあってギャップが良かったです。

本編はこちらから