【安西ひかり】バランスが取れている作品の1つ – 優しすぎる夫には言えない喉奥の悦び 安西ひかり

本編はこちらから

優しすぎる夫には言えない喉奥の悦び 安西ひかり

女優名: 安西ひかり

最近の準新人はいいな!

①加瀬かなこ、②松雪かなえ、そして、③安西ひかり、①は雰囲気②は優しさ③淫靡皆抜群である。

この作品はFの連続と絶品騎乗位最高の作品であった。

①②③共絶世美女である。

この美しいお顔と表情はホントに好き。

『喉奥の悦び』はイコール、カラダの悦びを良く表現してくれる安西ひかりさんです。

沢木の一物により性奴●にされる彼女はホントに美しいです。

こんな女性とやりまくることは男の悦びですね。

イッタ時のブルブルがたまらない

色白でスタイルも良く、マン毛も薄くていい感じてす。

田淵のじっくりイカせるスローセックスでの「あな許」を見てみたいものだ。

バランスが取れている作品の1つ

安西ひかりさんは、クール系美人で清楚さを兼ね備えている印象。

定番のNTRなんだけど、ただの義父との関係ものでなく、タイトル通りに喉奥の渇きを潤す為に、義父の物に魅せられ堕ちて行く流れ。

ドラマ作品としていい方だろう。

しかし、マドンナ作品は女優の名前を役名と同じにしたりと、疑似でも中だしはしないメーカーの作り方には不満はある。

まあ、女優名=役名は他のメーカーでも同じやり方をしていて、進歩が全くないね。

そこがマイナス評価に成ってしまう原因。

メーカー側はコメントを見る機会は有るのか知らんが、監督や脚本を担当している人たちは頭を働かせないとダメだね。

本編はこちらから