【御厨あおい】御厨あおいが儚い 傑作 – 夫の目の前で犯●れて- 狂いだした歯車II 御厨あおい

本編はこちらから

夫の目の前で犯●れて- 狂いだした歯車II 御厨あおい

女優名: 御厨あおい

御厨の声が悩ましい

○御厨の切迫した声、息づかいに興奮。

サンプル映像でも片鱗が覗えるので、琴線に触れた方には共感してもらえると思います。

○シャワーシーンでの妻の陥落が淫靡。

ここでは妻のダメイヤ表現がなく、ひたすら欲望をむさぼっている様子のみが伝わってきます。

○ライトレ●プでの夫の腰砕けに違和感。

今回の設定なら、妻は反射的に上司から離れ、夫は上司に反抗が自然ではないかと。

夫の生殺与奪を握る上司の姦計が、妻とは別に夫にも及んでいたとか、夫が無抵抗にならざるを得ない設定が別にあればよかった、と思いました。

文句なし

布団でのカラミが非常にそそられます御厨さんの演技力も抜群であり、男優の攻めも満足久々に秀作を観ました

御厨あおいにあっぱれ

パワハラと評価の高さから購入。

若妻の喘ぎ声と中年上司に汚されていく様が最高に良い。

この手のパワハラ系の中でも、演技のレベルが高かったと思う。

御厨あおい出演モノは初めて見たけど好印象。

文句なしの寝取られ作品。

こんなに良いとは

これは皆さんの評価通り。

非の打ち所のないできばえです。

この女優さんは初見だったのですが、ジャケのイメージが悪くて避けてましたが、ジャケの数倍上のいい女優さんでした。

品のいい奥さんが旦那への葛藤を抱えながら堕ちていく役を好演していたと思います。

このビデオで抜けない男はいないでしょう。

可もなく不可もなく

いかにもドラマって感じ。

プレイ自体も普通。

女優は綺麗な人なのだが、いかにも演技といった感を覚えてしまい、今ひとつ興奮できなかった。

あえぎ声が最高の女優

ストーリー的には狂いだした歯車の?とほとほとんど同じで違うのは妻が妊娠しない所ぐらいではないだろうか。

セリフも同じなのには少し笑えた。

女優の演技力も高くドラマとして十分に見れ騎乗位によるセックスシーンも良く稀に見る非の打ち所の無い作品のひとつである。

この女優の長所の一つにあえぎ声があると思う。

以前.球場のアナウンス(ウグイス嬢)をしているという女優がいたが彼女の上をいくよいあえぎ声をしている。

合唱でもしていたのかアナウンサー目指して発声練習をしていたのかわからないがプロの鍛えられた声をしていて敏感体質の体と合間って最高のあえぎ声をだしている。

作品の中では旦那に見つかる直前のシーンでのあえぎ声が最高。

これからも若妻作品にどんどん出てほしいです。

御厨あおいがイイ

「狂いだした歯車桜木凛」と内容はほとんど一緒だが、ヒロインが妊娠していないので、より設定がすっきりしている。

御厨あおいは清楚だが、前歯が少し出て愛嬌のある顔立ちがエッチで妙にそそられる。

いくら夫の出世のためとはいえ、またセックスをしたら感じてしまう大人の体とはいえ、気持ちは夫からは離れていないわけで、最後まで抵抗するのは自然だと思う。

これが「夫の目の前で」シリーズじゃなかったら、夫が寝室を抜け出して上司の寝室で妻と上司がまぐわる姿を覗き見たとき、見てみぬ振りしてそのまま寝室に戻ってしまうというパターンもあると思った。

しかし、上司と妻の関係を知ってしまった夫は、その後どうしたんだろうか。

2人ともうまい

心は嫌がってるのに体は感じてしまう若妻役を御厨さんが好演。

そんな若妻を押さえつけてやってしまう男をじったのプレイもよい。

2人ともよかった。

御厨さんには若妻役がよくはまる。

ステキです。

あれ?

なんか落ち方が中途半端でちょっと物足りない。

二回目の絡みの後半辺りから身も心も“部長の女”になってこないと盛り上がりません。

最後の絡みの前、部長が泊まりに来るという電話を受けて部長に抱かれることを期待するかのような表情を見せるのはなかなか良かったのだが、いざ絡みになると『嫌、やめて下さい』に戻ってしまったのはガッカリ。

『ダメ、夫が起きてしまいます』と口では言いながらも、自分からベロチューしたり、部長のパンツを下ろして自分から口に含むとか突かれて快感で部長にしがみつくとか…そういうすっかり“部長の女”になってしまった的な演技が欲しかった。

部長がオラオラなイラマチオをするのも面白くない。

快感によって“落とす”のが面白いのに苦しませてどうする。

弱みを握っているのだからそれをチラつかせれば自発的に咥えるだろうに…惜しい!

夫目最高傑作…かも?

花岡じったが、御厨を好きなように●す!!御厨は花岡の好みの女のようだ。

レ●プを楽しんでいる。

いつも以上に何度もベロキスを繰り出し、密着型正常位も頻発。

春咲、大橋、希崎戦あたりの名作と比べても、勝るとも劣らぬ作品。

御厨の喘ぎも見事で、最終第3Rに花岡に夫の前での無理矢理イラマをさせられる表情がエロくて抜けます。

健気な妻

夫を思い、上司に抱かれる健気な妻を女優が熱演。

じったとのコントラストもイイ。

カラミでないシーンも丁寧に描かれていると思う。

とっても愛らしい若妻が夫の為に中年男の毒牙に征服されていく…

夫を抜擢する上司感謝していたのに…0:08夫の入浴中に迫る部長張りきる夫を考えると断れない…声を押し殺し淫獣の魔手に身悶える巨根に秘花を抉られ喘ぎ啼く最奥に迸りを浴び…身を捩る!次期PJを任され歓喜する夫0:30見返りを求める淫獣の執拗な責めに翻弄されていく…猛り狂う男根に貫かれ淫獣にしがみつき胎内に迸る精液に…イクゥ繰り返される肉の交わり溺れていく…1:10口実を作り泊る部長深夜に呼び出されベッドを抜け出す妻夫の為に…身を委ねていく巧妙な責めに身悶え喘ぎ啼く夫が起きちゃう…懸命に声を押し殺し命じられるまま腰を使う妻異変に気付き夫が…!見ないで!懸命に叫ぶ妻であったが…荒々しい責めに屈服牝の姿を晒し膣内に獣液を浴び逝き果てる今日も訪れる淫獣を迎え入れる妻…

パワハラ気味の凌●~良かったです

御厨さん清楚で顔もきれいで若妻の感じが良く出ていてfuckや犯●れ悩む所の演技→○。

今回の犯人は花岡じったと申し分なくて御厨&夫の共通の上司の役処でいつもの粗暴な感じではなく犯し方もパワハラ気味で陰湿さが出ています。前半~夫が留守中に花岡がキッチンで迫り→次に夫が風呂に入浴中に→和室で犯●れ次はベッド...中盤以降はいつものストップモーションでのシャワー凌●もあり(70分)~寝室で夫と寝ている所を→花岡に手招きで呼び出され和室で犯●れ→そこに夫が来て愕然とする所も変化があり→○で御厨さんの夫に対しての背徳感や花岡の悪ぶり+fuckで中出し、パワハラ感も出ていてエロい作品に仕上がっていました。

●注意!ファーストレ●プで抜かないでください!

アタッカーズ・シリーズ物の雄、皆さんのレビューにもあるように「非常に良い」評価にしたい所ですが敢えて「良い」止まりとしましたその理由は(僕が監督だったら)●じったが訪問時は「テレビインターホン」を使い悩んだ末に入室させる。

●寝室でバックで犯●れ時に「夫婦の写真」を棚に置く●夜中寝室を抜け出して情交時には喘ぎ声を抑えるため、あおいのパンティーを口に押し込む●ジッタがクンニをする時には眼鏡を外させる◎しかし、さすがのドル箱シリーズ↓○ファーストレ●プも良いが段々後半がエロいので抜かないこと流石なぎら健造○アコースティックギターのBGMが素晴らしい【気がついた事】・あおい奥様は「犯●れイキ顔」がフ●テレビの女子アナの本●朋●に似ていました。

→抜けます。

あれ?やばいこれ凄くイイ!

自分の中の、このシリーズの中で1,2位くらいのドはまりしてしまった作品です。

ストーリーは桜木凜さんの回とほぼ同じで、上司が人事を盾に、断れば左遷、素直に受け入れば昇進と解りやすいパワハラです。

御厨さん大変綺麗な方で、奥様も板についている感じでどことなくしゃべり方が安めぐみさんに似ている様な清楚な雰囲気が漂う女優さんですね。

最初のレ●プから旦那が風呂に入っている間に決行してしまう神展開からスタート。

さらに、結婚2年目でまだ子供無しなのに欲望のまま中出しするじっ太の鬼畜っぷり。

凄く面白い。

今回は、最後まで気持ちは堕ちなかった所があえて御厨さんの凜とした感じが出て良かったと思います。

気になる御仁は是非視聴をおススメ致します。

御厨あおいさんの可愛さと作品がマッチした素晴らしい作品

レビュー評価が高く、多くの視聴者の称賛の声に堪らず購入!夫の上司がその妻を●すというベタでありがちなAVストーリーですが女優が可愛いので変に弄った作風よりこのほうが良かったと思う犯●れている姿を夫に見られた後のシーン。

来訪した上司・大田を暗い表情で出迎えた妻・優子左遷を恐れたのか?飼い馴らされたのか?この生活を甘受していることを匂わせ、色事が続いて行くことを視聴者に印象付けて終えたのも高く評価しますマイナスは夫の前でされるシーンが短い事悔し涙を浮かべる夫に詫びるながら、見ないでと何度も哀願しながら足が痙攣するくらいに悶絶して欲しかったこれを差引いても★5です御厨あおいさんは清楚で可愛いし、声が素晴らしい!裸体も良く、少し褐色気味の丸い乳首が勃起していたもそそられました続編あれば申し分なし。

若妻や女子アナで『貞操帯の女』『痴●コンビニ』などに出演して欲しい

スタイルが・・・。

顔立ちと声は問題ないがスタイルが少し気になる。

演技も悪くないだけにもう少しダイエットして欲しい女優さんです。

ただ、この辺りは好みにもよるけど。

まったくリアリティがない

半額対象だし、皆様の評価が高いので観た.このシリーズ観たのは2作目だが、前作同様に、旦那の上司が突如暴漢になり、部下の妻をただただレ●プするというもので、唐突で、まったくリアリティがなく、感情移入が出来ず、興奮も出来ない。

旦那の馬鹿さか加減も度を越えていうる。

高評価に?

高評価に騙された感が・・・他の方々の評価ほど良さが感じられず、そうなるとビジュアルもスタイルも平凡なので(すみません)。

普通に可愛く、個人的にはタイプの女優さんだけれど…

今後の作品に期待したいと思います。

演技が、「AV標準仕様」を一つ一つ順に「こなしている」というふうにしか、どうしても見えなかった。

素材は悪いとはけっして思わないけれど、内容はとてもつまらない。

布団の上で男優(じったさん)に足を持ってズリ下げられる時、女優はなんで枕に手をやって枕と一緒に下へ下がらなければならないのか、オトコにヤラれている最中のオンナがそんなことするかなぁ?ここなど「順にシゴトをこなしているだけ」と感じた一例。

このような作品なら、じったさんをわざわさ持ってくる必要などないと思う。

もったいないですよ。

じったさんをもう少し大事にして長く活躍してもらうよう配慮してほしいと思った。

降参です

あまりの高評価に騙されるつもりで見てみたら…いやあ、参った。

完敗です…構成は変わったところなし。

ストーリー部分の酷い演技に目を瞑って…それが本番に入ると実に素晴らしい。

御厨あおいの作品は初めて見たが、怯えた表情、拒みかた、徐々に増す反応、どれも絶妙。

小さめのバスト、言い方は悪いが経産婦のような乳首や下腹…なんともリアルな牝っぷり。

また、普段のかわいいめの顔よりも歪んだ顔のエロスのほうが圧倒的に魅力が強い。

声も「押し殺し」がいい方に作用しているのか、変に甲高かったり絶叫型になったりせず、上手い。

これが演出で作ったものでなく御厨本人の勘の良さなのだとしたら凄いが…他の作品を見たくなった。

完全に見飽きたつもりだったが、アタッカーズの徹底ぶりが女優にハマると大変な秀作を生むことを思い知らされた。

凌●NGの人でもなければ絶対に見て後悔はしない。

皆さんが勧める理由がわかる。

期待以上

桜木凛嬢のパワハラ展開が好きで、評価の高さもあって迷わず購入。

結果、期待以上!上司役の花岡じったの執拗なまでの強要は質、量とも大満足。

普通、行為がエスカレートして、おもちゃを使ったりSMチックになりがちだが、単純な男女のまぐわいのみで通した監督は見事。

初めて見るこの女優も清楚でかわいいい感じで言うこと無しの作品でした。

がっかり

ネタばれいいのは女優がいい女だという点だけ。

最後まで「いやいや」言い続けて抵抗しまくる。

これじゃ「夫目」じゃない。

心では必死で抵抗しているのに体は感じてしまう。

だから最後に「あなた、ごめんなさい」になる。

でもこれじゃ全然「ごめんなさい」じゃない。

それを微妙な小芝居から感じさせようとしてるのかもしれないが、微妙すぎて分からん。

また一本、駄作が誕生した。

名作がまた一つ誕生

このシリーズの見どころが詰まった作品。

妻が目の前で犯●れ驚愕する夫と、その姿を見られて困惑する妻の表情が見どころ。

御厨さんの作品ではトップレベルだと思います。

御厨さんの作品はいろいろありますが、この作品がベストだと思います。

演技力も素晴らしいと思います。

じったさんの迫力もすごいですね。

部長という設定は驚きましたが。

高いレベルにある二人のからみを堪能させていただきました。

ただ1つ言わせてもらうと、御厨さんの方から求めるシーンがほしかったということ。

旦那にばれるシーンと絡めていれば、より素晴らしい作品になったと思います。

最近、御厨さんの作品が出てこないのがさびしいですね。

じった、すごい

やっぱ、男優も大事なんですねぇ。

作品に見事にプラス効果を出しています。

御厨あおいちゃんもいい味だしていますし、いい作品です。

女優と男優も良い

女優さんがとてもかわいく演技もよいでもせっかく男優役がだんなっと比べてどうだと聞いてるんだから堕ちてく時くらいは言葉を発するような構成にしてほしいもったいない作品です

惜しい、もう少しだったよ

この女優さんは初見。

画質イマイチ。

クビレなし胸は小さいが乳首の主張は強、とタイプではないが何か惹かれる。

最悪なのが男優の絡みかた。

女優さんがイキそうになった所で体位変えたりキスとか乳首に行ったりモノが抜けたり流れが悪い。

ワザとイカせないようにしてるのかもしれないが盛り下がる。

嫌がりながらもガンガンイカせられる姿が見たい。

イキ姿もあまり見れず、ハッキリわかる所もバストアップの中途半端な画。

夫の目の前で…的なのも一瞬。

夫に対して放置プレイか(笑)事を見た夫が頭を抱えたあとは登場せず。

羞恥、罪悪感も、もっと演出?編集?して欲しい。

せめてガンガンイカせてたらタイプでなくとも星4以上いっただろう。

良かった点はあおいちゃんが乳首コッリコリにして感じてた。

背面騎乗位状態で高速ピストンからの急速チン抜きでチョロッと漏らし連続2回。

イクッ、気持ちいい、と言いかけてごまかしてるのもカワイイ。

入浴シーンて大切なんですね。

入浴シーンが非常に大切であると初めて感じました。

ストーリーが読めてしまうAVにとって、心をゆるし始める展開で入浴シーンは非常に重要な役割を演じている。

入浴シーンは早送りしてはいけませんよ。

レ●プ専門のアタッカーズが聞いて呆れる

犯●れ役の御厨あおいの演技が下手糞。

嫌!とは言うものの体がちっとも拒んでいない。

手が遊んでいる。

迫り来る男を手で押し退ける事もせず抱かれ易い体勢を取っている。

特に最初のレ●プはもっと必死に抵抗させないとその後の展開に支障が出る。

監督の演出が下手糞なのが露呈する。

レ●プでフェラ?無理矢理フェラさせるのが陵●?間抜け。

襲われてパニクってる女が素直にフェラなんかするか?呑気なもんだ。

窮鼠猫を噛むの諺がある。

一物を噛み切られるぞ。

茶番劇もいい加減にしろ!監督が抱くレ●プのイメージが貧弱過ぎ。

状況に相応しい事をやればいいのにフェラばかりさせるから駄作になる。

AVのレ●プ物がつまらないのは本気度が低いから。

ロマンポルノやピンク映画は迫力があった。

役者やスタッフの本気度がまるで違う。

フェラなんて間抜けな事はしない。

AVは全てが中途半端でやっつけ仕事。

粗製乱造に良作無し。

高評価も惜しいというのもわかる

ストーリー部分の演技は大根なのにカラミになった途端輝きだす女優の表情、演技力。

じったの本領発揮。

丁寧なカメラワーク。

などのプラス評価と、後半にもう少し堕ちてほしい。

夫をもっとうまく生かしてほしい。

という残念さと。

総合的に評価すると余裕の5つ星にはなります。

皆さんのレビュー通りのおすすめ。

良かったけど惜しい。

女優さんが先走ってしまう場面が何度かあるため興ざめ。

それ以外は「Sexせざるを得ない」感じが出ていて結構良かった。

キスされる時に舌を出してしまったり、拒絶してる場面で自分から口を開けて咥えにいってしまったり、旦那の前でフェラしろと言われて戸惑う場面で咥えられるように姿勢をサッと直してしまったり…そういう細かいところが大事なのに。

最初のセックスは旦那が風呂入ってる時間だが、「風呂に入ってる時間が長いからな」という設定がそれを可能にしている。

ただ、上司が泊まりに来ているのにいつも通り長風呂するのはどうかと思う。

上司に失礼だし、対応する奥さんが困るでしょ。

既成事実を作る程度に短時間で済ませ、次の場面でじっくりやれば良かったと思う。

BGMはあなた許して

狂いだした歯車桜木凛と展開も結末もほぼ全く同じ。

ただし今回のパワハラ上司役は花岡じった、そして犯●れる人妻役の御厨あおいはしっとりした人妻らしさがあって、前回の歯車1より楽しめた。

とはいえ不満点が二つ。

夫は毎回ヘナヘナと崩れるだけ。

そこが男としてありえない。

バットで昏倒させるなりして裸のじったを外に追い出してじったが会社をクビになりそして逆恨み居座りレ●プとかなら納得できるんだけど。

それからラストじったが訪問する際にドアを開けた御厨あおいがじったを見て驚く表情をするのだけれど、ドア窓から確認できるだろうに。

夫を支える若妻を好演

御厨あおいの若妻役の清楚なイメージが汚されていくところがとても良い。

演技は少しクサイが、夫を支える良き妻たるべしとの意識から、夫の上司の言いなりとなって堕ちていく役を好演。

妻が犯●れている姿を見た旦那のほうが拘束されるのではなく腰抜け状態になる展開も新鮮。

お決まりの台所フェラがなく収録時間も短かったのが難点だが、シリーズ屈指の佳作。

げーむ「若妻万華鏡」の実写版のよう

評判を読んで興味本位で購入しました。

これは本当にいやらしいです、しかも人間ドラマになっていて主演の御厨あおいさんの名演技がなんとも光っています。

いい役者さんだなあ。

続編、作ってほしいです。

寝取られ作品としては文句なく傑作!

夫の出世と引き換えに、上司に犯●れ苦悩する若妻役を御厨あおいが熱演している。

あおいは、まさに夫思いで清楚な若妻のイメージにぴったり、とにかく1シーンごとに見せる表情が可愛い!そんな人妻が、花岡じった演じる上司のギラギラした欲望の前に徐々に堕ちていくところは寝取られ作品としては文句なく傑作と言っていいだろう。

夫の外出中に強引に迫られるシーン、夫の入浴中、部屋に誘われ犯●れるシーンなど、作品の随所に、夫の目を気にしながらの絡みが演出され、あおいの困惑する表情、せつない表情が興奮をさそう。

そして最後、驚愕する夫の眼の前で必死でイクのを耐えながら犯●れ続けるシーンは本シリーズの中でも金字塔の一つ、とにかく超オススメの作品。

御厨あおいが儚い 傑作

いわいる凌●系であるが、グロ・ゲロでもなく、安易な行為に走るのでもなく、最後まで丹念にストーリーを描いている。

パワハラの中、凌●を受けながら、儚く拒否する姿。

その難しい感情をここまで表現出来るものか。

また、御厨あおいの美しく可愛い顔、可愛い声、そして華奢な体のバランスが素晴らしい。

ただ、撮影の時点で、御厨あおいの腰がくびれていれば。

それだけが、本当にそれだけが、残念だ。

ストーリー物としては、自身これまでのAV最高の作品の1つ。

最高と言ってもいい。

本編はこちらから