【希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)】アナルモザイク無し – 黒ギャルアナルソープ vol.1 希咲エマ

本編はこちらから

黒ギャルアナルソープ vol.1 希咲エマ

女優名: 希咲エマ(HARUKI、加藤はる希)

意外に少ない黒ギャル,アナル,ソープもの。

ソープものは結構ありますが,どちらかというと清純派高級ソープ嬢というタイプが多く,ギャルソープというのは意外と珍しく思います。

さらに,アナルのやるソープものはさらに珍しい。

部屋に入室するといきなり明るく下半身を見せつけます。

陰部には前張りをしてあり,モザイクなくアヌスが見える状態。

寝そべって付け爪のついた指を突っ込みアナルオナニーを始めます。

そのあとは普通のソープもののように舌ピアスの口で即尺フェラ抜き,スケベ椅子体洗い,お風呂で潜望鏡,マットプレイと来て,マットで前に挿入して中出し。

褐色の体に白い精液が映えます。

最後はベッドで前張りをつけてアナルセックス。

アナルは強いようで嫌がるそぶりはなく積極的に楽しみ,最後はアナル中出し。

抜いてからも発射は続き,やはり褐色のお尻に精液が映えます。

明るく牛乳浣腸されて噴出させてエンド。

昔々、さる特殊浴場では

今のようなアナル風俗というジャンルが確立されていなかった時代、お尻を使うサービスをオプションで用意していたお店があったそうな。

嘘か誠か、それ専門にオカマさん(ニューハーフという言葉も無かった時代)の○×△嬢(某国から抗議を受けるので伏せ字(笑))を雇っていた店が存在していた、という話を、某店の店長から聞いた事がある。

もし、エマみたいな嬢がいたら私は間違いなく指名する(^^;絶対リピーターになる自信もある!もうダブルと言わず総揚げででも指名しますよ、その分DVDの購入を控えるけど(苦笑)。

ただ、使用者から見たら、こんだけ燃焼度の高いサービスを提供する娘は困りものだろう。

まず数をこなすのは無理だから・・・

超がつくほどド変態女

実際,黒ギャルでソープ嬢をやっている娘は少ないと思う。

そんな中,黒ギャルAV女優の希咲エマがソープ嬢に扮して,変態プレイの数々。

超がつくほどド変態女なので,エマがソープ嬢になれば,アナルもOKの3穴使いになってしまいます。

完璧に焼いた肌ですが,スタイルが良く,ボディーは引き締まっている。

ローションヌルヌル,エロさ抜群。

フェラ顔だけでも変態ぶりが伺える,チ○ポ大好きの希咲エマ。

そして,オ○ンコもアナルも中出しOK。

一応,ソープのお仕事はしているけど,マニア度MAXの希咲エマでした。

アナルモザイク無し

黒ギャルでアナルといえばこの人だね。

最初からテンション高く元気なプレイを見せてくれる。

「チィ~ッス、エマだよ」とか言って。

1回目はマンコ主体でローションセックス。

2回目はマンコに前張りをはってアナルファック。

何度もリアルにイキまくっちゃう。

内容自体は十分満足できるんだけど、男優がさえないオッサン1人なのは物足りない。

複数回射精してるのも擬似じゃないかな。

本編はこちらから