【高樹マリア】高樹マリアの困った「役者志向」 – まぼろし 高樹マリア

まぼろし 高樹マリア

一年前に突然消えてしまった女を追って韓国まで来た男。

想い出されるのは楽しそうな笑顔、滑らかな肌柔らかな胸、カラダの温かい温もり匂い、そして消える前夜に魅せた貪欲なまでの激しいSEX…。

マリアは一体何処へ?オール韓国ロケを敢行した意欲作!!

「まぼろし 高樹マリア」の本編動画はこちらから

女優名: 高樹マリア

エッチよりも韓国が売り?

カラミ2回と少ないし、ほとんど同じような感じですし。

ビーチでエッチする南国と違って、オール韓国ロケというのはAVで売りにはならないのではないか?と感じる作品でした。

マリアちゃんは良い女優だけにこの作りは残念です。

多分、擬似。

カラミからの胸射2発だけで、お掃除もナシ。

モザイクが濃いいのと、発射シーンでは2回とも画面の外から精子が飛んできます。

抜き所が無く、マリアちゃんの作品の中では最低の出来。

韓国で見せだけ

得点なしである、これがスターがクリ、だか俳優が下手だし、これでは美容

美人はいい

やはり美人なので、淫らな姿自体 興奮できます。

ストーリーは全然ですがマリアちゃんの悶える姿は興奮。

内容は普通だが

カラミじたいは2回しかないし、内容も普通。

しかし、マリアの表情と体が非常にきれいに撮れている点はいい。

男優がマリアのおっぱいが好きなようで、どの体勢になっても常に揉もうと手を伸ばしてくることにも注目。

もっとエロいのが見たかった

韓国ロケの必要があったのだろうか?国内でもよかったのでは?って感じ。

収録時間が短いし、カラミの時間はさらに短すぎ。

SEXの内容もいたってノーマル。

もっとエロいのが見たかった。

まあまあ

絡みが2回で内容はもう一つでした。

ただ、入浴シーンとテステシーンは女がとてもきれいにとれていて見とれてしまうほど。

美貌はさすがです。

乳首の色がきれいなんですねえ。

奇跡中の奇跡

しかしこの子がAVをやる前に表の芸能界で売れなかったのが謎だ。

グラビアから入る手もあったろうに。

AV活動03~04年。

全く勘違いしていたが、デビューは蒼井そらより後なんだね。

麻美ゆま・浜崎りおは彼女の1~2年後。

ということは、もう少し後にデビューしてくれていたらもっと激しい絡みも見られたかもしれない。

しかし、もうとにかく全てが神々しくて…美しさをパーツに分けずに肉体トータルで考え、さらにキャラや演技も含めて総合力で評価すると、2019年の今でもまだAV史上No.1なんじゃないだろうか。

乳フェチにはE~Fカップは物足りないのだが、その不満を忘れて熱中してしまう。

高樹マリアの困った「役者志向」

韓流ブームに便乗したのか知らんが「オール韓国ロケ」が売りという珍しいAVである。

正直、AVユーザーでロケ地にまでこだわる人間が何人いるというのか?本人がへたに「役者志望」ということもあって、高樹マリア作品は、「ポルノ映画くずれ」みたいなのがほとんどである。

余計なストーリーも多くて、「芝居7セックス3」くらいの比重。

ただ、それが許されるのも「マリア様」の特権なのである。

その存在感と美しさはAV界でも別格。

ただ、「AV女優」としては最期まで中途半端だった。

のちに「フツーの役者」として芸能界復帰。

「まぼろし 高樹マリア」の本編動画はこちらから