【野々原なずな】しこしこしこしこ、むちむちなおかず – 【VR】(恥ずかしいのですが)オナニーのお手伝いさせて頂きます。むっちりボディで大接近 野々原なずな

【VR】(恥ずかしいのですが)オナニーのお手伝いさせて頂きます。むっちりボディで大接近 野々原なずな

野々原なずなちゃんがあなただけのために慣れない淫語を囁きながらオナニーのお手伝いをしてくれます。

「あ、あのすみません、おち●ぽシコシコしていただけますか…?」上から目線じゃなくて下から照れながら言ってくれる淫語はあなたを最高の興奮へといざないます。

さあ、ティッシュを用意して、VRゴーグルをつけて、なずなちゃんのエッチな言葉となずなちゃんのむっちりボディに包まれて最高のオナニーをしてください!

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】(恥ずかしいのですが)オナニーのお手伝いさせて頂きます。むっちりボディで大接近 野々原なずな」の本編動画はこちらから

女優名: 野々原なずな

微妙なところ

恥じらうというより素人っぽい感じで、評価が分かれると思う。

見ていてこの子は本当に大丈夫なのかという気持ちになる。

とにかくぼそぼそ話すので、独特の雰囲気がある。

パート2での透明なボードに体を押し付けたりするシーンは必要なのだろうか。

パート3のカラミではそこそこ良くなるので、最後まで観た。

オナサポものより普通のイチャラブ設定のほうが良かったのではないか。

こういうことを分かったうえで購入することをおすすめする。

無限ループしちゃって困ります

ロリ顔グラマラスな野々原なずなちゃんが可愛くて完全KO。

しっかりオ●ニーのお手伝いして頂きましたとも(笑い)朴訥とした喋りが素人っぽくてドツボ。

暫くは「しこっしこっしこっ」が頭の中を無限ループしちゃって困ります(笑い)

(恥ずかしいのですが)オナニーのお手伝いして頂きました。

淫語系は、女優がとにかくエッチな単語を本人のイメージとは裏腹にどんどん発するギャップが見ものですが、本作は野々原なずなさんが青春時代レーベルの作品や、ご本人の動画配信などで見せる、やや自信なさげなボソボソとした話し方と、「させていただく」系の下からの口調がマッチして、かなりリアルな演出になっています。

なんといってもVR向きの張りのあるバストが眼前に突き出されながらの淫語がたまりません。

アクリル板への密着では、不安定な姿勢になりながらも体を見せようとする努力に「いやいやそこまでしてくれなくても」と思ってしまいながらも、どこかユーモラスに映りました。

本作の目的であるオナニーの後には、騎乗位や正常位で、人間オナホとしてサービスしてくれます。

これまでの彼女の作品に多かった設定ものとはひと味違った、素材としての野々原なずなを楽しむにはうってつけの作品です。

なずなワールド

なずなさんのVR2作目です。

1作目のドラマ仕立てとガラッと変わりオナサポものです。

緊張してたのか序盤硬い表情とセリフでしたが終盤にはちょっとしたハプニングもありかわいい笑顔を見せてくれました。

まだまだ初々しさが残っていてかわいらしいですが今後どんな演技を見せてくれるようになるのか楽しみですねぇ

しこしこしこしこ、むちむちなおかず

オナサポものですが、上から言葉攻めするのでなく、下から優しくくる感じが今作のキモ。

むちむちな野々原なずなの豊満ボディが目の前に迫り、しこしこしこしことオナニーを促す。

視覚的に、むちむちを楽しめ!的な演出が冴えてて、おっぱい、お尻、おなか、あそこの臨場感が凄くて自然と手が動いてしまいます。

とろんとスローリーなしゃべり、むちむちボディ、野々原なずなのエロ特性を存分に引き出した良作VR作品といえよう。

頭に野々原の声で しこしこしこしこしこ言われるのが残ってしまった。

「【VR】(恥ずかしいのですが)オナニーのお手伝いさせて頂きます。むっちりボディで大接近 野々原なずな」の本編動画はこちらから