【一ノ瀬あきら】最後の – 秘書in… [脅迫スイートルーム] Secretary Akira(25)

秘書in… [脅迫スイートルーム] Secretary Akira(25)

大人気の凌●シリーズに「一ノ瀬あきら」サン登場!某部長との密会を「脅迫」したら態度を一変、性処理専属秘書に仕上った。

激しい手マンで大量潮吹き、拘束で乳首クリップ、ペニス2本を上下の口で咥え込む淫乱3Pセックス…etc.ひた隠すM性を暴露され敏感体質な本性を曝け出し、泣きながらも絶頂…。

容姿端麗でお高いオンナの凄まじい痴態は必見!!

「秘書in… [脅迫スイートルーム] Secretary Akira(25)」の本編動画はこちらから

女優名: 一ノ瀬あきら

当シリーズの中では

極めて平凡な出来で、ん~ 女優に思いいれがない限りは、どうかなと思います。

個人的には本作で初めてみた一ノ瀬あきら嬢、パケよりずいぶん熟女風に思いました。

もう一工夫ほしいかなぁ~

一ノ瀬あきらちゃんはかわいい女優さんだしいい身体なんですけど…いまいち凌●って感じがないなぁ~男優もなんかいまいちだし…もう少し筋書きのある作品にしてほしかったかな?前半は、なんかだらだらとHシーンが続いているって印象です。

後半にかけてSMっぽくなっていくのがいいですねぇ~でも結局は、同じ責めの繰り返し、しかもなんか間が悪い…シーンの合間に入るインタビューも全く不要だし…これじゃあきらちゃんがかわいそう…責めるほうもちゃんと責めてあげなくっちゃ!

いまいちかな

定番のシリーズ 脅迫スイートルーム!今回の犠牲者は一ノ瀬あきらさん個人的には、好みじゃなかったパッケージは良いと思ったが・・・すみません。

個人的な好みで星3つです。

流れはマンネリではあるが・・・。

主演女優の一ノ瀬あきらちゃんは顔は好みはあると思うが切れ長の目にちょっと日本人離れしたエキゾチックな顔立ちがそそる。

またボディもグラマーでスタイルも良くお尻は90?以上はあると思われこれまたそそられる。

構成内容はいつものパターンで特筆すべきものはないが個人的には鼻フックが好きなので非常に良かった。

鼻をフックで上にめくられ鼻の穴を奥まで接写。

右の鼻の穴には鼻クソが見えてこれだけいい女なのに・・・、というギャップ感にまたそそられる。

アナル責めや強力イラマチオで涎が出まくりでその痴態にも興奮させられる。

なかなか見ごたえのある作品に仕上がっている・・・。

素直ではいと返事する従順さがいい

はい、と命令への反応がいい。

スパンキングされながらも感じているM性に興奮する。

適度

適度に脅し、ホテルの一室で責める。

内容自体は悪くないが、もっと焦らしたり、言葉責めで羞恥心を煽っても良かった。

ラストの懇願は半ばキレ気味だったので、焦らしにうんざりしていたのかも。

もう少し徹底して欲しかった。

嬉しい驚き

一ノ瀬あきらのファンは必見。

痴女優だけに、陵●とはいえ、どうせAV慣れした感じで余裕かましてるんだろうと思いきや不安げに怯えながら泣きそうな顔でいじめられてくれる。

この女優のこんな顔が見られるというだけで十分見る価値あり。

イラマでは目が充血してうるうる状態でよだれ流しながら咥えさせられてるわ、泣きながらバックで犯●れるわでやれば出来るじゃんという感じ。

今後、この女優の陵●ものは要チェック。

思ったより良かった

肌の感じや顔つきから、「ブラック」か「東南アジア」系が入ってるのかな?お高いイメージにしているが、サクランボのような目をしていて案外かわいい。

責めにより老け顔に見えたり、美人顔に見えたり、可愛らしく見えたり‥口は開けないほうが良い。

細めの体にプリンのようなオッパイが美しい。

感度は良好。

様々な責めに体をくねらせて悶える。

鼻フックされてのイラマ。

ピストンされながらのスパンク。

電マでクリ責めからバイブでマムコかき回され、アナルバイブまで。

男の指示に「ハイ」という返事が心地良い。

カメラ目線を求められるが、直に見れずに「チラ見」「ハス見」気味。

でもそれが逆に魅力的。

折角のアナル責めはもう少しじっくり見たかった。

デカイ尻アングルの騎乗位が凄い。

普段の顔は好きじゃないけど、スケベモードに入ると豹変する良いオンナ。

M感たっぷりで、隠語も吐かされてこちらも興奮度上がります。

M字開脚も美しく、マ○コもいやらしい臭いがしてきそう。

手マンしたくなりそうです。

鼻フックは止めて欲しいけど。

最後の

女優の反応もまあまあ良く雰囲気も出ていますが、最後の最後での男の様な声色での咆哮はなんだったんでしょうか?叩かれ過ぎてキレちゃったのかな?

「秘書in… [脅迫スイートルーム] Secretary Akira(25)」の本編動画はこちらから