【一条綺美香】なかなかの秀作でした – 一条綺美香 48歳 AV DEBUT

一条綺美香 48歳 AV DEBUT

SOD奇跡の大型美淑女が遂に誕生!48歳なのに…この可愛さ!この美貌はまさに犯罪レベル!「一回きりの人生なので、思い切って…冒険してみます」と決意。

ムッチリ&FカップBODYの「NEW美淑女」が恥じらい満載、しかも「3年ぶりのSEX」の瞬間をカメラに収めた、初撮りドキュメント!必見です!!

「一条綺美香 48歳 AV DEBUT」の本編動画はこちらから

女優名: 一条綺美香

淫乱なプロ

逆サバ読んでますかねえ。

体の崩れは全くなく、ウエストも細いです。

あらゆるところにお金をかけているように見えますが、乳房は入れ乳でも出来の良いもので(柔らかくて揉ませてくれる)、個人的に不快感は感じませんでした。

清楚ぶっていますが、フェラチオは抜群に上手いですし、ディープキスも自らねだり、キスをしながら男の股間を触り続けます。

感じてくると隠語も万々言いますし、イク時は紅潮しのけぞりながら体を震わせています。

とても素人とは思えませんが、感度は抜群に良いですし、セックスが大好きな方です。

ここまで美しさを保っているのは大したもので、努力も先立つものも相当なものだと思いますが、逆に潔さも感じます。

若い世代にはない奥深いエロを持っている方ですし、スケベで感度も良好と言うことで、評価は高くなりますね。

点数で92点、星5つの評価とします。

大人になっても可愛いお顔だと,何かとお得

1964年生まれの48歳,一条綺美香のAV出演作。

イメージシーンが長く,215分と収録時間も長い。

ドアップで寄れば,肌の感じは歳相応だと感じるけど,確かに可愛らしいお顔。

顔の輪郭が丸く,優しそうな目など,大人になっても可愛いお顔だと,何かとお得かな?そして,疑パイっぽいけど,下腹のダブつきはなく,まずまずのボディー。

普通にしていれば,貞淑そうな女性。

でも,3年ぶりのSEXらしいけど,さすがに性的に熟していて,フェラは上手い。

その他,カメラの前でオナニー見せて,ファックして・・・,さて,次回作もあるのかな?

美魔女??

話題になっているので見てみました。

今流行の美魔女のカテゴリーに入ると思います。

個人的には作られた美魔女より、ホームセンターでレジやってるオバちゃんのピタパンに勃起するタイプなのでこの作品ではヌケませんでしたけど、不思議、他の作品も見てみたいなと感じます。

見た目からの若さがあふれている

48歳とは思えないくらい、肌艶と声の可愛さが不思議なほどに魅力的な女性です。

「イッちゃう~」なんて声がモエ~。

フ○ラとキスが好きなのか一生懸命さが感じられて微笑ましいが、一方でまだ素人っぽいアカ抜けないプレイ内容はプラマイゼロといったところですね。

これからどういう路線でいくのでしょうか?若さが取り柄のこのメーカーではなく熟女メーカーでの作品が期待されます。

偽パイだけど・・・

確かに、偽パイですが良いと思います。

オナニー、フェラ、玉いじり、お菊舐め、淫語等々個人的にはストライクです。

ただし、最後の3pは、女優さんが慣れていないせいか、完全にSEXに没頭していない感じでしたし、見ている方も画面がバタバタして見づらかったのが残念。

素材のポテンシャルは、高そうなので今後の作品に期待。

作品もだんだん、ハードになると思うので、そこでの彼女のリアクションに興味有り。

若さは金で買える

確かに年齢を感じさせない(←信用してないけれど)きれいな体でエロさも申し分ない。

だけど、すでに他の方が指摘されているような偽乳を始め、顔も体をいじりすぎているのが気になる。

VHS初期のけばいおばちゃんばかりの時代ならともかく、きれいな体の女性のSEXを見たければ若い女優の作品がいくらでもある時代に、(自称)熟女が若い子の真似をしていてもしらける。

偽パイ

顔は48歳には見えない、美熟女さんですが、かなりの偽パイ!体の衰えも、熟女の美しさと思う。

だから、サイボーグはいりません!!

おかんと同い年

でも全く違うし綺麗な人だね若く見えるけど かと言って30代には見えない

おおっ!からのああ・・・。

この歳になると熟女で出てる女優さんが年下だったり、出てる男優さんのほとんどが年下だったり、若き頃お世話になった女優さんの復活!の報をきいてみてみるといけないと思いつつ全盛期と比べてしまったり…と一抹のせつなさ、なんてのを感じるのです。

そんな中で久々に自分より年上の女優さんの作品を見ました。

感想は…いや、頑張られていると思うのです。

思うのですが…。

オナニーでイキ捲り陶酔し、フェラやFUCKも執濃くて濃厚で◎

一条綺美香さん48歳.独身.T160.B90cm(F)cupで乳→大きくて疑乳ぽくて年齢より若く見えスタイルも良くて陰毛→やや濃いめ顔はきれいでデビュー作。インタビューで緊張し淫語連発。

趣味の料理の肉じゃがを作り性感帯→首筋.乳首.マ○コ.クリトリス&3年間SEXなしで週3.4回オナルと答えHも好きそうで6場面構成+F抜きで見所はオナニーと本番がある?~?。

今回男優もベテランを揃え??のインタビューと初脱ぎは長め?はローターでオナリ→イキ捲り陶酔感があり??の田淵&小田切と絡みは性感帯を責められ→「あ~気持ちいい」..卑猥な喘ぎ声を連呼しfuckでイキ捲りエロさも出し→顔射お掃除F?は大島と黒田と3Pで駅弁と体位も多くfuck→ザーメン胸射お掃除F2連発と一条さんデビュー作とは思えないくらいFも上手くてfuckも濃厚で淫乱な感じで良かったです。

次回作もあるのなら是非見たいと思いますね。

熟女への見方が変わる一本

四十路のFカップ女優「一条綺美香」のAVデビュー作。

見た目の若々しさもさることながら声の調子はまるで20代。

いい意味で「年齢不詳」の奇跡の48歳である。

初脱ぎシーンを経て、前半は、全裸でバイブオ○ニー。

そして、中盤、満を持しての初本番。

さすがにセックス経験は豊富なだけあってか、新人とは思えない余裕たっぷりのパフォーマンスで初陣を飾る。

さらに、後半の二回戦目では、巧みな淫語で効果的に場を盛り上げる。

そして、ラストは、全裸3Pで完全燃焼。

「女」であることを諦めなければ、48歳でもこれだけの美しく卑猥な存在になれるという実に良い見本。

熟女ファンは何を求めるか?

確かに若くて綺麗な人だしエロさも申し分ない。

明らかに顔も含めて体中オペをしている体型だけど・・・。

ただ、体中のたるみやシワを消しきってしまった結果、48歳感が全く無くて普通の美人若妻のAVと何一つ変わらない。

たぶん熟女ファンは熟女のたるみとか衰えてる部分にエロスを感じるんじゃないかなと思う。

だから「48歳らしさ」をどこかに残しておいて欲しかったなとは思う。

よって3点。

なんて可愛いんだろう

からみはオーソドックスな内容だが、なんといっても綺美香ちゃんが可愛く、そして信じられないほど瑞々しい!各チャプターの冒頭に流れる音楽がまるで若手のアイドルに使われるものであったが、この作品にフィットしていた。

熟女ものは、年寄り臭さを前面に出すものと、少数派だがあくまでも女優さんの中にある女の子の面、可愛らしい面を強調する作品に分かれるが、この作品は私が好きな後者であり、嬉しかった。

綺美香ちゃんの作品はずっと後者のタイプであってほしい。

この作品もいずれ本来目的に使うだろうが、しばらくは、アートとして鑑賞し、綺美香ちゃんの愛らしさをなにもせず、ただ見つめていたい。

うーん

こうゆう熟女系に何を求めるのかにより評価が分かれますね。

自分的には物足りませんね。

やはり年齢に応じたエロさがないのが残念ですね。

エロい

良かった色っぽかった次回作に期待 こんな人が身近にいたらなぁ

非常に良い♪

久しぶりのヒット!いい歳をして恥ずかしがる姿がいい、三浦あいかもそうでしたが、あっけらかんと股を広げる最近の若い子より新鮮でいいかも?

映像が暗すぎる

48歳の割には喋りがちょっと若すぎる感。

タイトルにもしたように全体的に暗すぎる。

熟女もハイレベルになってきたもんだ

もう逆にサバ読んでるとしか思えないくらい若いしキレイなのはもちろん、インタビューと絡みのギャップも高低差があって耳きーんなるわ・・・てくらいエロい。

感度良し、チンコ大好き、エロに貪欲、スタイルよし、それでいて熟女のエロさも兼ね備えていてまさに無敵。

SEXの最中も自然な隠語が程よく出てくるし、褒めるとこしかない。

でもなんでこんなに若々しいのかが不思議すぎてチンコしごきながらあれこれ考えちゃうよ。

よく分からんけどプラセンタだのヒアルロン酸だの打ってるのかなーとか微妙だけど入れ乳なのかなーとか、変に集中できなかったりして。

とにかく今後はマドンナだのAKNRだの色々なシチュエーションものでこの人のポテンシャルをどんどん楽しませてもらいたい。

つーか最近はほんとビックリするほどキレイな女優さんが次々デビューしてくれるのでAV好きな俺らはパンツ履くヒマがなくて嬉しい悲鳴ですわ。

なかなかの秀作でした

48歳には見えず、体の崩れもほとんどなく、乳もこんもりと盛り上がり、感じ方が大変良い。

イキの表情、声、体の反応も十分満足でした。

男優も腰使い、指使いが上手い。

この女優さん、一回ドラマ仕立てで見てみたいです。

カメラアングルも工夫をしており、自分としては良かったです。

久々のヒットでした。

「一条綺美香 48歳 AV DEBUT」の本編動画はこちらから