【鮎原いつき】これこそ熟女 – 近親相姦 母子受精 鮎原いつき

近親相姦 母子受精 鮎原いつき

父親の浮気が原因で最近離婚した母いつきはショックのあまり落ち込んでいた。

そんな母を心配した一人息子のアタルは偶然母の自慰行為を覗いてしまう。

父の代わりになって元気づけようとする息子…そんな優しさに触れ、今まで堪えていた淋しさが一気に溢れ出した母は、息子に慰めて欲しいとお願いする。

戸惑いながらも母を受け入れた息子は、次第に母に惹かれ始め、お互いを求めずにはいられなくなり…。

「近親相姦 母子受精 鮎原いつき」の本編動画はこちらから

女優名: 鮎原いつき

広末涼子をむっちりさせたようないつきさん

浮気者の父親と離婚し、落ち込む母親「鮎原いつき」を案じる「あたる」(浅野あたる)。

紺のフレア・スカートと白いノー・スリーヴのシャツを着けてテーブルを拭くいつきを、外出に誘う。

トイレに立つと、リヴィングから漏れる「ああ、あなた」というなまめかしい声を聴きつける。

ソファでいつきはシャツをたくしあげてブラをずらして乳首をつまみ、スカートをまくって股間をまさぐる。

ショーツの股ぐりから手を入れ、乳房を揉む。

ショーツを下ろしてマンズリし、失禁。

スリップを着てベッドで眠るいつきを、あたるは起こす。

「いろいろ考えたんだけどさ、僕が父さんの代わりになるから」「え?」「僕が父さんの代わりになって母さんのこと守るから、だから、安心して」「ありがとう、あたる」と抱き寄せられ、唇を奪われる。

「あ、ちょっと、母さん」「あたる、お願い、母さんのこと慰めて」と手を胸に導かれる。

薄布越しに突起を舐め、スリップをはだけて乳首をねぶる。

ズボンとブリーフを下ろされて手コキされ、陰茎や睾丸や肛門をしゃぶられる。

ショーツを下ろして顔騎クンニ、69し、指マンで潮を噴かせる。

正常位、前座位、騎乗位、後背位、伸脚後背位で突きまくる。

指マンでまた潮を噴かせ、正常位で中出し。

湯船で乳を揉む。

背中や乳や陰部や尻を手洗い。

フェラ、乳首コキ、乳頭舐めされ、手コキで胸射。

紫のスカートと白いノー・スリーヴのシャツの上に薄水色のカーディガンを羽織り、俄雨に慌てて庭の洗濯物を和室に取り込むいつきに、抱きつく。

唇を重ね、胸を揉み、手コキ、即尺。

カーディガンを脱がして胸をしだく。

シャツと薄桃色のブラをはだけて乳首をつまむ。

シャツとブラを取って乳首を吸う。

スカートをまくったいつきの股間をまさぐる。

スカートを下ろしたいつきの股間を舐め、股布をずらしてクンニ。

ショーツを下ろして顔騎クンニ。

乳頭や睾丸や陰茎をしゃぶられ、手コキ。

対面騎乗位、背面騎乗位、撞木反り、立ちバック、後背位、杵担ぎ、後側位、菊一文字、屈曲位で突きまくる。

正常位で「母さん、僕出そう」「あたしもっ。

あっ、あっ、あたる、中に、母さんの中に出してっ。

出して、母さんの中に出して頂戴っ。

ううううーっ」「ああイクッ」と膣内射精。

いつきさんは31歳で「安住涼子」としてデビュー。

35歳で「黒澤雪華」、38歳で「鮎原いつき」と改名。

広末涼子似の美熟女で、巨乳は92センチだ。

鮎原いつきの頑張りは認めます。

タカラ映像の『いい日たび勃ち』で鮎原いつきさんのファンになり、此の作品を拝見しましたが、感想としては残念な結果でした。

役に気持ちが入り過ぎたのか、それとも監督の指示なのか、鮎原いつきさんは『母さん』と息子の名前をしつこい程連呼し、興醒めでした。

その上声が煩すぎです。

フケ顔の息子が『僕が母さんを守るよ』と言われて禁断の関係になるという筋立てには笑止の極み。

これこそ熟女

この女優、顔はパケ写どおりであり、決して美人というわけではありませんが、どこにでもいそうなご近所顔がそそられます。

体は全身ムチムチですが、決して緩んでおらず、一定の張りを保ったまま熟女化しているという、かなり珍しい体だと思います。

ところが喘ぎ声は完全に熟女。

とても20代の小娘のかなうところではありません。

変なシチュエーションや3Pもなく、1対1で全裸で素直にしっかりとセックスしてくれているのも高評価です。

全体として、熟女AVの大傑作といえると思います。

「近親相姦 母子受精 鮎原いつき」の本編動画はこちらから