いい意味で騙されました(ノ´∀`*) – この3人ガチオタです!オタ女子会にチ●ポ乱入

この3人ガチオタです!オタ女子会にチ●ポ乱入

ガチンコ腐女子女優3人が集まってハイテンション濃厚BLオタトーク!語りたい腐女子たち、そこに入室してくる男優たち。

一人ずつハメる腐女子たちだが、パコパコ中もオタ話は止めれらない止まらない!

「この3人ガチオタです!オタ女子会にチ●ポ乱入」の本編動画はこちらから

テーマと内容には意外性があったけど・・・

テーマと内容には意外性がありましたが、どっち付かずの印象のまま終ったように見えました。

腐女子トークをしながら1人ずつ「お仕事」をするというパターン化をもう少し崩して欲しいとも思えました。

ガチオタ完結編?これぞドキュメンタリー AV女優の真の姿!

ガチオタの井上綾子も三作目、まさかこのシリーズがここまで続くとは思わなかった。

これはリアルな女優の姿であり、いいお母さんや素敵な彼女ではない。

それをどう捉えるか見る人の自由であるが、これは紛れもなく女優の素の姿である。

オタクも細分化され、完全な一致は難しいがその辺は良く摺り合わせている。

まずはかさい、ふわふわの蕩けるボディがいい。

いいところでチャチャが入りわれにかえる。

次のあべのはボーイッシュだが、小刻みに震えながら感じるところがそそる。

さて、最後の井上だが熟女のオタクの新カテゴリーを築いただけの事はある、いつもは楚々とした淑女だったり、優しいお母さん、怯えた小動物のように犯●れてきた。

今回若いオタクに見せつけるようにねっとり絡んでいる。

若い子にはまだまだ負けないわよ!という気概が感じられる。

企画としてはとてもいいが、如何せんコストの節約か、ワンカメラなのが残念である。

絡んでいない二人にカメラを持たせ、リアルに感じている顔を撮るとか、別室で絡んで、モニターを観ながら二人で解説、時折乱入するとかAV要素をもう少し入れて欲しかった。

でも、これが本当のドキュメンタリーなのである。

こういう作品にこそ賞を取ってもらいたい。

抜け……る?

判断が難しい。

焦点はぼやける。

女優さんのオタ会話を楽しむのか、セックスをみて興奮するのかそれとも、友人にセックスを実況観戦されてるシチュに興奮するのかはてさて、アパートの一室でオタ会話とセックス風景が混じる非日常に興奮するのか他人様におススメするのをためらいますが、サンプルでヌケる人は買いです。

それはそうと、この女優さんはいいキャスティングなので彼女たちのオタ会話は必見です。

腐女子度濃いです。

ステマ?

お高い評価・・・ステマですか?だらだら始まって、そのまま、だらだら終わって行く。

さすが!!妄想族的などんでん返しってあったかな~~???これを観た井上綾子ファンは失望するだろうな~~熟女・・・女性として熟した人まぁ~るでイメージから外れている。

若者2人が腐女子なのは周知のこと。

だが、熟した女性と腐女子ではイメージがかけ離れすぎている。

ましてや母親・優しいお姉さま役の多い井上。

母親がBL信者だなんて・・・考えただけで虫唾がはしる。

よくマネージャーは出演を認めたものだ。

彼女の良さなどひと欠片もない。

爆笑

AVとしてどうやってまとめるの!?と思いながら前半のトークを爆笑しながら最後まで見てしまった(笑)「わかってる」陰の声(スタッフ)もいてうまく盛り上がっていた。

その後、エロモードに切り替わったのはさすが。

普通にだべっている仲間二人の横でのセックスも新鮮!?ヲタ趣味があるならお勧め。

最高のキャスティングだから腐女子の事が知れる作品

「言わねばならんな、ありがとうと!」by東堂尽八まずは最高のキャスティングをされたブロッコリーさんに感謝致します。

最高のキャスティングとは、AV女優さんの中でも、オタクで腐女子で有名な、井上綾子さん、かさいあみさん、阿部乃みくさんの事です。

AV女優でガチオタTOP3のお三方をこの1本の作品にキャスティングしたブロッコリーさんのセンスが光る作品です。

ガチオタシリーズは今回で第3弾になります。

第1弾、第2弾は井上綾子さんが一人で主演でした。

今回の第3弾は3人の共演作です。

AVのシリーズ物で第3弾なんて聞いた事がありません。

それだけ名作、いや迷作なのです(笑)迷作と書いたのは理由があります。

これは普通のAV作品ではないからです。

オタクで腐女子な3人が濃厚なBLトークを延々としています。

それがこの作品の醍醐味なのです。

誤解のないように言っておきますが、勿論絡みもございます。

気になる作品の構成ですが、①オタ話(24分)②チ○ポかわいがり(30分)③オタ話(5分)④1人目SEX(23分)⑤2人目SEX(31分)⑥3人目SEX(37分)の計2時間半の作品となっております。

安心して下さい。

オタ話以外でも常に腐女子トークは続いておりますので、2時間半は腐女子トークを満喫出来ます。

腐女子には男性には思いつかないような妄想力がありそれがエロかったりするんですよね。

そんなエロい腐女子の妄想が今回は3人分聞けちゃいます。

いろんな考えの腐女子がいて腐女子の事が知れる作品であります。

「壁おばさん」「エロスとアガペー」「ベッドヤクザ」「好きなキャラが三次元だと思っている」今回も名言連発です。

3人が共感する話なんかは凄く楽しそうで素で話している姿に萌えます。

そして腐女子は「腐女子であってもちゃんとSEXはする事を知って欲しい。

オタクって二次元しか興味ないけどSEXはする」性欲が分かれているそうです。

腐女子の事が知れるそんな作品。

絡みはドMの男優さんが「ベイビーちゃん」と呼ばれ3人がエロ漫画を想像した配役を自分たちで作りM男が攻められちゃいます。

この作品はAVOPENドキュメンタリー部門でエントリーされています。

こんな腐女子ネタで賞が獲れるかって?「突破するっきゃないっショ!オレらそれしかないんだから」by巻島裕介

いい意味で騙されました(ノ´∀`*)

最初この企画を聞いて感じた不安・・・・「・・・・大丈夫なのか?(ゴクリ)」そして、前半の恒例のオタトーク→4Pを見た時に感じた「ああ・・・そっちに行ってしまったのか・・・」というガッカリ感。

しかし、それがまさか、後半を盛り上げる為の構成になってるとは・・・・!今思えば、1作目のガチオタもこの構成でした。

プロの技を見せた後で、女優の素の表情との落差を見せる手法。

そうなんです。

女優さんはプロなんですから、普通にSEXしたらプロの顔を見せてしまうんです。

でも、そこはブロッコリー妄想族。

今回、鍵を握ってるのは阿部乃みく嬢とかさいあみ嬢がガチの親友であるということ。

井上綾子の素顔を出すには、酒とヲタ話あればよい。

でも彼女達の素顔を引き出す為には?共演経験あっても、目の前でのセックスを見たことのない阿部乃みく嬢とかさいあみ嬢が、目の前の親友のセックスを見ながら、客観的にオタ話に絡めたツッコミトーク。

一番気の許せる相手を前に、自分のセックスをさらけ出すという新しい羞恥プレイは、見飽きた「お約束バラエティ」の中、彗星のごとく現れた「ローカルバスの旅」の様な新鮮且つ、人間性を浮き彫りにしてしまう至極贅沢なひととき。

最初、かなり色眼鏡で見てしまった自分を猛省いたしました。

ブロッコリー妄想族。

改めてそのセンスに脱帽いたしました。

「井上綾子ガチオタ」繋がりでなければ見ていなかったと思いますが、作品の精神を切り口を変えながら見事に継承した素晴らしい作品だと思います。

「この3人ガチオタです!オタ女子会にチ●ポ乱入」の本編動画はこちらから